勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2016-08-26 (金) | Edit |
 京都のお酒を飲んでいます

 城陽 純米吟醸
 NEC_0974.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:58%


 このお酒を造るのは創業明治28年の城陽酒造さん

 京都府城陽市にあります

 銘柄は蔵のある地に由来していると思われます

 原料は地元京都産を使用

 五百万石、祝、日本晴、山田錦などを使用しています

 年間製造量は約250石

 軟水の木津川の伏流水で醸します

 清酒にほかに蔵では梅酒も製造

 使用する梅は地元にある青谷梅林特産の「城州白」という品種

 この取組は経産省が認定する農商工連携88選にも選ばれています 

 今回のお酒は上品で綺麗な飲み口が楽しめるもの

 ほのかでフルーティーな甘味と心地よい香り

 そのあとの深みのある旨味と酸によるキレがいい感じ

 とっても美味しかったです



 新居に引越し、落ち着かない日が続いています

 なぜか落ち着かない

 それはカーテンがないから

 窓や戸の外は庭で誰かに見られるわけでもありません

 でもカーテンぐらいは一般的な住環境としてするだろう

 ということで地下鉄に乗って大曽根という駅まで買い物へ

 目的地はニトリ

 た~くさん種類があります
NCM_4927.jpg

 しかし、戸のサイズを測っていったのですがジャストサイズがない

 このサイズでいいのか、でも柄はあっちもいいし・・・

 ちょうど昼になったので購入せず、一時撤退

 近くにある「矢田とん」というお店でお昼ご飯
NCM_4926.jpg

 ここはみそカツが有名なお店

 しっかりみそカツ食べてきましたよ
NCM_4922.jpg

 さらに湯の城という日帰り温泉施設でリラックス
NCM_4928.jpg

 美味しいランチと温泉でリラックスムードに包まれました

 肝心のカーテンはというと・・・

 結局、購入を先送り

 大曽根まで何しに行ったんでしょうね

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: