勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2016-06-24 (金) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 日本泉 純米吟醸 無濾過生原酒 ふなくちとり
 NEC_0955.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは創業江戸末期の日本泉酒造さん

 岐阜県岐阜市にあります 

 蔵は明治9年に岐阜駅の目の前にある現在地に2代目が移転

 銘柄も2代目が命名しました

 HPを見て驚くのが蔵のある場所

 JR岐阜駅の目の前にあります

 蔵は全国的にも珍しく、なんと地下1階にあります

 ちなみに蔵の上は14階建てのマンション

 蔵が地下にあるため温度が安定しています

 そのため、蔵の売りは春・秋・冬の三季醸造

 1年を通してフレッシュなお酒を出荷できます

 搾りも昔ながらの木槽を使用

 三季醸造できるので仕込量も少量で行っています

 年間製造量は約300石

 地下100mから汲み上げる長良川の伏流水で醸します

 今回のお酒はパインのようなジューシーな味わいが楽しめるもの

 フルーティーでギュッと詰まった芳醇な旨みがいい感じ

 心地よい吟醸香が鼻を突き抜け後口の余韻もグッド

 とっても美味しかったです



 この前の週末は名古屋を散策

 家の近くにある覚王山という駅に行ってきました

 お目当ては覚王山日泰寺
NCM_4652.jpg

 ここは日本で唯一のどの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院

 明治37年に日本とシャム(暹羅)国の友好を象徴して創建されました

 もともとの寺の名前は日暹寺

 昭和17年にシャム国がタイ国にかわり日泰寺に改名されました

 五重塔や本殿はとても立派で大きい
NCM_4654.jpg

 門前町もお洒落な店が立ち並んでいました
NCM_4663.jpg

 さらに寺の近くには揚輝荘という大正時代の建物があります
NCM_4657.jpg

 ここは松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民が構築した別荘

 さすが商売人だけあり伏見稲荷のような鳥居もありましたよ
NCM_4659.jpg

 全体的に厳かな雰囲気で気持ちが落ち着きました
NCM_4662.jpg

 家の近くにも散策すれば素敵な所がありますね


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
覚王山
こんにちは。
日本泉のマンションは本当に駅前にあって酒蔵の雰囲気ゼロですwww
実際にみると普通すぎて衝撃的です。

覚王山を散策されたんですね。
この辺りは近所になるのでニアミスあるかもですね。
覚王山にあるフランテってスーパーとか案外日本酒いいのが置いてあったりしますよ。
他にも池下あたりまで下れば酒屋さんも多いのでいろいろ探すのも良いです。
2016/06/25(土) 05:47:21 | URL | シンパク #Zk/lHUeI[ 編集]
Re: 覚王山
 シンパク さん


 いつもご訪問&コメントありがとうございますe-374

 日本泉の酒蔵に行かれたことがあるんですねe-216

 普通のマンションのようであり、ある意味、非常に興味がある蔵ですe-257


 シンパクさん、覚王山の近くにお住まいなんですかe-514

 自分は覚王山から2つ東に行った動物達がたくさん住む駅に住んでいますe-249

 結構、ご近所さんだったんですねe-348

 地元の酒販店の情報、大変助かりますe-343

 今は名古屋駅と栄の百貨店を中心に買っていますが、何せ情報が少ないe-351

 今度、覚王山のフランテと池下に行ってお酒買ってきますe-465

 これからも色々と教えてくださいe-420


2016/06/25(土) 08:14:54 | URL | ウチケン #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: