勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-10-02 (金) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 飛騨自慢 純米生 鬼ころし
 NEC_0847.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:ひだほまれ)
 精米歩合:58%
 日本酒度:+2
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは創業享保年間(1720年代)の老田酒造さん

 岐阜県高山市にあります

 「鬼のように頑丈な男でも酔い潰れてしまう」 

 明治時代に飛騨高山の唯一の運送手段は荷車

 この荷車を生業とする男たちも飲むと潰れる程に上手い酒

 これが鬼ころしの由来です

 それがいつからか鬼も殺すくらい辛口の酒となったそうです

 蔵は平成3年に市中心部から高山市清見へ醸造場を移転

 24時間管理の最新鋭の装置により管理されています

 仕込水は飛騨山脈の伏流水を使用

 高山市中心の上三之町には直営店もあります

 今回のお酒は辛さと旨味のハーモニーが楽しめるもの

 まずはガツンと来る辛さ

 その後に口に広がる旨味がたまらない

 ドライで辛いだけのお酒とは一線を画す味わいは秀逸

 美味しかったです
 


 先日の週末は社宅の一大イベントがありました

 草むしりです

 前回は6月に実施したため3か月振り

 夏の間に雑草たちは伸び放題
NCM_3902(草刈1)

 短い間に伸びまくる姿はまさに雑草魂といったところ

 気合を入れて草をむしり綺麗にしましたよ
NCM_3919(草刈2)

 やっぱり家の周りが綺麗にすると気持ちがいいですね

 雑草を刈っているときにあることに気づきました

 それは色々な種類の虫がたくましく生息していること

 カマキリ、バッタ、コオロギ、ダンゴムシ、毛虫・・・

 社宅の子供達は色々な虫に大騒ぎしてました

 住宅街のホンのささやかな雑草スペースに生きる虫たち

 雑草のみならず虫の「雑草魂」にも驚きましたね

 まあ、草は全て刈ってしまったのですが・・・



スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: