勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-09-20 (日) | Edit |
 山梨のお酒を飲んでいます

 甲斐の開運 天下山麓富士の山
 NEC_0820.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:麹米60%、掛米65%
 日本酒度:+3
 酸度:1.2
 使用酵母:1001酵母


 このお酒を造るのは創業江戸中期頃(1700年頃)の井手醸造店さん

 山梨県南都留郡富士河口湖町にあります

 醤油醸造でスタートし、酒造りは江戸末期(1850年頃)から始めました

 江戸末期に皇女和宮の婚姻と同時期に製造スタート

 これに因み「開運」と命名し、開運正宗として親しまれていました

 現在の銘柄名になったのは昭和60年からとのことです

 蔵は富士五湖周辺唯一の酒蔵

 富士急行の河口湖駅近くでもあります

 そのため毎年2月に「甲斐の開運 蔵開き号」が運転されます

 造りを担当するのは南部流の杜氏

 富士山の伏流水で醸します

 今回のお酒はスッキリ系のもの

 飲み口は軽めでキレも相応にあります

 ただ味わいにやや雑味を感じ、少し引っかかる

 美味しくいただきました 



 引き続き旅行のことを書きます

 最終日は朝から快晴
NCM_3809(片品②1)

 皮肉なことに最後だけ晴れるとは・・・

 まあ、最終日だけでも晴れてくれて良かったです

 そのためチェックアウトまでバトミントンやボール遊びをしてました

 チェックアウト後に行ったのは・・・

 再び丸沼高原スキー場です
NCM_3811(丸沼②1)

 娘がサマーリュージュを気に入り是非もう1度行きたいと言ったからです

 到着してリフトに乗り込みます
NCM_3812(丸沼②2)

 スキー場中腹でスタンバイOK
NCM_3816(丸沼②3)

 レッツゴーです
NCM_3818(丸沼②4)

 快晴のなか風を切って走るのは爽快

 空気も美味しく景色もいい
NCM_3819(丸沼②5)

 最高に気持ちいいですね


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: