勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-09-10 (木) | Edit |
 新潟のお酒を飲んでいます

 あべ 夏の吟
 NEC_0839.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール(原料米:五百万石)
 精米歩合:57%
 日本酒度:1.9~2.0


 このお酒を造るのは創業享和4年(1804年)の阿部酒造さん

 新潟県柏崎市にあります

 メイン銘柄は「越乃男山」

 「あべ」シリーズは今年から販売を開始しました

 これは蔵元のご子息である6代目が醸したものです

 濃醇旨口・甘口の日本酒も醸している

 HPにある言葉です

 淡麗辛口が特徴の新潟では珍しい味わい

 造りを担当するのは代々蔵元杜氏です

 そのため造り方は親から子へ引き継がれてきたもの

 醸造系の学校出身者もいないそうです

 年間製造量は約50石

 新潟のみならず国内でもかなり小さな規模の蔵です

 今回のお酒は瑞々しい味わいが楽しめるもの

 メロンのようなフルーティーさと香りがいい感じ
 
 飲み口に軽さはなく、ある意味、夏酒っぽさはそれほど感じません

 高いアルコール度数からか後口は辛さで切れていく感じ

 美味しくいただきました

  

 引き続き旅行のことを書きます

 ショッピングセンターを後にもみじ谷大吊橋へ
NCM_3729(橋1)

 全長320mもあり自然に囲まれています

 雄大な景色を楽しみましよ

 その後、車を走らせていると田んぼを発見
NCM_3725(田んぼ1)

 これを上から見ると・・・

 絵がでてきます
NCM_3722(田んぼ2)

 他にジバニャンもいました
NCM_3721(田んぼ3)

 田んぼがアートになるなんて素敵ですよね

 思わず100円寄付してきました

 そして初日の最後には気になっていた場所へ

 道の駅「湯西川」です

 よく旅行番組に出てくるこの道の駅

 お土産や食事が楽しめます

 そして来たからにはやっぱり足湯
NCM_3731(道の駅湯西川)

 疲れが和らぎ温まりますね~

スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: