勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-09-05 (土) | Edit |
 新潟のお酒を飲んでいます

 想天坊 外伝 辛口瓶囲い生純米酒
 NEC_0828.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%
 日本酒度:+10
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは創業明和2年(1765年)の河忠酒造さん

 新潟県長岡市にあります

 銘柄の由来は蔵の地元に伝わる昔話に出る山の名前

 想天坊は「天」(天候や自然現象)を「想」う「坊」(人、町)とも解せます

 「蔵人の想いと天の恵みで醸した酒」との想いが込められています

 この銘柄が誕生したのは2001年

 「きれいなうまみが感じられ、ふっくらとしていて、すっとキレのある淡麗旨口の味わい」

 銘柄の目指す酒質です

 先代杜氏は越後流の第一人者であった郷良夫氏

 造りを担当するのは越後流の若い杜氏を含む蔵人たち

 先代杜氏より引き継ぐ技と精神で醸します

 今回のお酒は生酒らしいフレッシュな味わいが楽しめるもの

 辛口とありますが辛さはそれ程感じず軽快な飲み口

 それでいて旨味とキレのバランスがいい

 スイスイ飲めて飲み疲れしない感じが暑い日にはいいですね

 美味しかったです



 夏休みは公共施設が企画するイベントに娘が行ってきました

 いつも行く図書館では図書館探検

 普段は見れない図書館の裏方や仕事を勉強できて楽しかったようです

 他に行ったのは盆栽美術館

 さいたま市大宮は盆栽で有名な町です

 3回シリーズの子供向け企画に参加してきました

 その企画は盆栽を造るもの

 なんと第1回は盆栽の鉢を陶芸のように造るというもの

 鉢から造るとは何とも本格的

 第2回も植木鉢を造って帰ってきました

 そして第3回にようやく盆栽を植えました

 なかなか本格的でしたよ
NCM_3878(盆栽1)

 ちなみに植えられている盆栽は2年物の紅葉のようです

 ベランダの植木コーナーに置いても他と遜色ない
NCM_3879(盆栽2)

 そんな盆栽ですが毎日水をあげないと枯れてしまうようです

 結構、手間がかかる・・・

 すぐに枯れさしてしまいそうです    

 せっかく鉢から造ったのに・・・


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: