勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-08-26 (水) | Edit |
 島根のお酒を飲んでいます

 扶桑鶴 純米吟醸
 NEC_0832.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+5.0
 酸度:1.8
 アミノ酸度:1.1
 使用酵母:協会7号


 このお酒を造るのは明治36年創業の桑原酒場さん

 島根県益田市にあります

 銘柄の「扶桑」は中国の伝説で東海の日出る所の神木や土地(日本)の意味

 「鶴」は長寿のシンボルです

 その鶴に造る人、飲む人共にあやかりたいという願い

 さらに日本(扶桑)を代表する酒として鶴の様に羽ばたく想いが込められます

 「良い米を十分に磨き、存分に手間をかけ、炭素濾過する必要のないお酒」

 あるHPに書かれた蔵の造るお酒です

 力を入れるのは生活に溶け込んだ酒としての純米酒

 しっかりした強い酒を造り、低温で熟成させ、秋上がり、燗上がりする

 何杯飲んでも「うまい」と言われるお酒を目指します

 年間製造量は約400石

 高津川の仕込水を使い地元の石見杜氏が醸します

 今回のお酒は柔らかい口当たりが楽しめるもの

 穏やかな吟醸香と円やかなで膨らみのある旨味が上品で心地よい

 味のバランスが非常に取れていて造りのレベルの高さを感じます

 とっても美味しかったです 



 先週末は町内会の盆踊りがありました

 娘は浴衣に着替えて気合十分
NCM_3856(祭り1)

 ところが一緒に行く約束していた友達が急遽不参加になりました

 1人になり残念そうにしてましたが気持ちを切り替え会場へ
NCM_3859(祭り2)

 盆踊り会場では金魚すくいやヨーヨー釣りも楽しみましたよ
NCM_3861(祭り3)

 そして盆踊りのスタート

 友達がいないため恥ずかしいのか一人で遠目からささやかに踊り
NCM_3868(祭り4)

 しかし遂に決心

 中央に進んで大人に交じって踊りを開始
NCM_3873(祭り5)

 楽しかったのか踊りまくってましたよ

 やっぱり夏の夜は盆踊りですね


 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: