勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-07-27 (月) | Edit |
 富山のお酒を飲んでいます

 勝駒 純米吟醸
 NEC_0806.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.3


 このお酒を造るのは創業明治39年の清都酒造場さん

 富山県高岡市にあります

 銘柄の由来は日露戦争の戦勝を記念したこと

 初代の清都慶介氏が日露戦争から帰還した年に創業したことに因みます

 モットーは「富山でいちばん小さな造り酒や」

 造り手は僅かに5人です

 年間製造量は約300石

 これ以上増産するつもりもないようです

 造りを担当するのは能登流の杜氏

 軟水である庄川伏流水で醸します

 今回のお酒は全体的に穏やかで落ち着いたもの
 
 ふわっと果実のような円やかなで上品な旨味が広がる

 心地よい含み香が鼻を抜けつつ綺麗な余韻も心地よい

 とっても美味しかったです
 


 引き続き帰省した時のことです

 最終日の朝、娘に5時過ぎにいきなり叩き起こされました

 理由はカブトムシを捕まえに行くから
NCM_3616(カブト1)

 連日、深酒している身としては辛い

 それでも頑張って起きて森を探索
NCM_3618(カブト2)

 クヌギの木を探しますがカブトムシはいません

 頑張って早起きしましたが結局見つかりませんでした

 ただ、自分の父親が近所の人が捕まえていたのを貰っていました

 そのカブトムシ5匹を家に連れて帰りましたよ
NCM_3621(カブト3)

 家に帰って早速、娘は面倒を見てました
NCM_3626(カブト4)

 しばらくカブトムシで楽しめそうです





スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: