勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-06-12 (金) | Edit |
 島根のお酒を飲んでいます

 七冠馬 純米生酒
 NEC_0796.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:改良雄町)
 精米歩合:60%
 日本酒度:+4.5
 酸度:1.5
 使用酵母:協会9号


 このお酒を造るのは創業正徳2年(1712年)の簸上清酒さん

 島根県仁多郡奥出雲町にあります

 銘柄の由来は競走馬のシンボリルドルフ号

 七冠を手にした競争馬にイメージを重ねて命名しました

 蔵は泡無酵母の原酒が発見されたことで有名

 普通なら酒樽いっぱいに泡が出るのに時々出来ない樽があったとのこと

 これを国税庁醸造試験場技官が改良

 現在の協会泡無酵母が誕生しました

 造りを担当するのは出雲杜氏

 まろやかで後切れのよいお酒を目指します

 今回のお酒は穏やかな旨味が心地よいもの

 ギュッと詰まったコクと重すぎない飲み口のバランスがいい

 フルーティーで柔らかな含み香もたまらない

 とっても美味しかったです   



 自分が今住んでいるのはさいたま市大宮区の住宅街

 住宅が立ち並び緑は殆どありません

 ただ住んでいる社宅の前にほんの少しだけ木々があります
NCM_3531(鳥1)

 ここにはムクドリや山鳩、スズメなどがやってきます

 そんな町の中のオアシス⁉に珍しい鳥がやってきました

 体が青くて尾っぽが長い

 興味津々の娘はベランダから鳥笛と双眼鏡でバードウォッチ
NCM_3530(鳥2)

 「幻の鳥」などと言って友達と一緒に大騒ぎしていました

 調べたらオナガというポピュラーな鳥だったんですが・・・
NCM_3532(鳥3)

 ところで娘からあの鳥は何と聞かれたとき正直困りました

 双眼鏡がなければ鳥の種類が詳しくわかりません

 しかし、社宅の横は5階建てのマンション

 ベランダで双眼鏡をじっくり見ていると覗きと思われかねません

 町に住むのも気を使いますね   



 
 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: