勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2015-02-06 (金) | Edit |
 山梨のお酒を飲んでいます

 春鶯囀 富士川 純米原酒
 NEC_0729.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%
 日本酒度:+5
 酸度:1.8
 アミノ酸度:1.6


 このお酒を造るのは創業寛政二年(1790年)の萬屋醸造店さん

 山梨県南巨摩郡富士川町にあります

 銘柄の由来は与謝野晶子の詩

 「法隆寺などゆく如し 甲斐の御酒 春鶯囀のかもさるゝ蔵」

 与謝野晶子・鉄幹夫妻が蔵元に宿泊したときに詠んだそうです

 ちなみに春鶯囀とは中国・唐の高宗皇帝音楽家に作らせた曲名のこと

 鶯の妙なる鳴き声に耳をすまして感動したため作らせたようです

 蔵は昭和51年に醸造用糖類の使用を全廃

 大手企業と価格競争を一線を画し、今は全量純米酒を目指しています

 年間製造量は1700石

 仕込水には櫛形山から流れる中硬水の伏流水を使用

 諏訪杜氏が醸します

 今回のお酒は上品な甘さとキリっとした後口が楽しめるもの

 飲むと品のよい軽やで膨らみのある甘味がふわっと広がります

 後口のキレがよく味わいのある味がフェードアウトしていく

 美味しかったです  


 この前、娘が友達と公園に行くので付いてきてほしいと言われました

 別に急ぎやることもないので公園へGO

 近所の子2人と娘を連れて行ってきました
NCM_3008(公園1)

 何をやるのか聞くと「キックベース」

 キックベース!?

 どうやら学校の体育で最近やってて面白いとのこと

 でも自分を含めると4人しかいないのにどうやってやるのか

 とりあえず2人ずつにチームに分かれました

 しかし、ここで大きな問題が

 なんと娘たち3人はルールが分からないと

 似ている野球のルールも女の子なので全く分からない

 1塁が右か左か、ファウルやどうすればアウトになるかも知りません

 にっちもさっちもいかずキックベースは断念

 結局、ドッチボールをしました

 まあ、これも内野と外野1人ずつというハードなもの
NCM_3013(公園3)

 それでも子供達は楽しそうにしていたので良かったです



  
  
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: