勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-12-08 (月) | Edit |
 東京のお酒を飲んでいます

 田むら 純米吟醸 吟ぎんが
 NEC_0710.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:吟ぎんが)
 精米歩合:55%
 日本酒度:+1


 このお酒を造るのは創業文政5年(1846年)の田村酒造場さん

 東京都福生市にあります

 主要銘柄は「嘉泉」

 敷地内の井戸から酒造りに好適な中硬水の水を得て喜んだことが由来

 「田むら」は特約店限定流通品です

 家訓は「丁寧に造って丁寧に売る」 

 他の蔵が大量生産に移っても目の届く範囲内の生産に抑えてきました

 そんな蔵は昭和50年に「まぼろしの酒 嘉泉」を発売

 級別制度が残る時代のいわゆる無鑑査のお酒です

 本来は一級酒となる高精白の本醸造を二級酒として販売

 ベストセラーとなり蔵の主力商品となりました

 蔵の造りは南部杜氏が担当

 仕込水に秩父奥多摩伏流水を使い醸します 

 今回のお酒は味わい深いコクと旨味が楽しめるもの

 口に含むと厚みのある味わいと含み香の余韻がいい感じ

 美味しかったです 


 ここのところ土曜日は毎週図書館へ行っています
NCM_2854(図書館)

 理由は論文を書いているから

 先日、参加した会社の研修の宿題です

 テーマは「10年後の我が社」的な感じのもの

 10年後は一体どうなっているんでしょうか

 そもそも10年前、今の状況は全く予想できませんでした

 10年前は滋賀県大津に住んでたなぁ

 そして10年後はどこに住んでいるのでしょうか

 転勤族の悲しい性ですね

 論文の提出は今月下旬

 概ね完成しましたが早く終わって欲しい

 なんか喉に小骨がずっと刺さっているようで落ち着きませんね

 土曜日は図書館、日曜日は家族サービスをしているうちに終わったもの

 それは今年のJリーグです

 我が町のチーム大宮アルディージャはまさかのJ2降格

 応援にも行けず残念な結果になってしまいました

 来年はJ1目指して頑張れ


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
社内論文ってけっこううっとおしいですよね。私も何回書いたことを思い出しました。たまたまパソコンに残ってたのを読み返すと・・・懐かしいですね。としか言いようがないかな~
2014/12/09(火) 05:36:04 | URL | 自遊自足 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 自遊自足さん

 
 コメントありがとございますe-446

 社内論文は偉い人も見るようなので適当に書く訳にもいかず・・・e-451

 かといって書くのは休みの日なので、それ程エンジンもかからず・・・e-444

 微妙な感じですねe-441

2014/12/09(火) 06:24:54 | URL | ウチケン #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: