勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-11-22 (土) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 千代の亀 槽無垢吟醸あらばしり 無濾過生原酒
 NEC_0707.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール(原料米:松山三井)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは創業享保元年(1716年)の千代の亀酒造さん

 愛媛県喜多郡内子町にあります

 銘柄は創業家の姓である亀岡と永久に続く幸福と発展を願ったことが由来

 明治時代には地元のみならず九州にも出荷していたようです

 米より硬いものは米への暴力である

 あるHPにあった先代の言葉です

 できるだけ機械や硬いモノを使用せず手作業により醸しています

 年間製造量は約400石

 地元農家と協力し、農業の延長としての酒造りを意識しています

 今回のお酒はフレッシュな味わいが楽しめるもの

 しっかりとしたコクのある旨味とキレのある味わいがいい

 口当たりもよく杯が進む

 とっても美味しかったです 


 先週の土曜日は研修で出社したため、今週の月曜日は振替休日

 平日は娘も学校があるため、一人で釣りへ行ってきました

 今回のターゲットはシロギス

 千葉県浦安にある船宿「吉野屋」さんにお世話になりました
NCM_2831(釣り1)

 シロギス船に乗船するのは自分一人
 NCM_2833(釣り3)

 それでも出船してくれた船宿さんに感謝です
 NCM_2832(釣り2)

 浦安から出船すると眩いばかりの朝日が気持ちいい
NCM_2835(釣り5)

 大海原にいると日常を忘れられてリフレッシュできますね

 木更津沖の漁場に到着して釣りをスタート
NCM_2834(釣り4)

 夏に相模湾でボウズだったリベンジを果たすため気合を入れました
NCM_2838(釣り6)

 そして頑張って釣った今回の釣果は、な・なんと52匹

 人生史上最高の釣果です
NCM_2839(釣り7)

 こんなに釣って食べれるのかと思っていると・・・

 船長さんが釣った魚をすべて譲ってくれるというではないですか

 船長さんが釣った94匹と合わせて146匹

 家に帰って3枚おろしに干物、刺身など必死に捌きました

 結局、すべて捌くのにかかった時間は約6時間

 それでも途中に食べた釣りたてのキスの天婦羅はホックホクで最高
NCM_2840(釣り8)

 夏のボウズを挽回する最高の釣りになりました 

 暖かくなったらまた行ってきますよ~




スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/22(土) 14:35:09 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: