勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-10-11 (土) | Edit |
 福島のお酒を飲んでいます

 南郷 純米酒
NEC_0659.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%
 日本酒度:+4


 このお酒を造るのは創業天保4年(1833年)の藤井酒造店さん

 福島県東白川郡矢祭町にあります

 銘柄は蔵のある地が古くから「南郷」と呼ばれていたことが由来

 奥州最南端の地で南の里であることから南北朝時代に名づけられました

 このお酒は8月に袋田の滝へ行った時、大子町内のスーパーで買ったもの

 大子町は蔵のある矢祭町のとなりにあります

 「価格に見合った品質本位の酒」

 「麹つくり」に重点をおき杜氏はじめ蔵人が一丸で醸します

 仕込水は久慈川の伏流水を使用

 全般的に淡麗辛口で口当たりがよい酒質のようです

 今回のお酒は燗映えする味わい

 燗による上品な甘みが口いっぱいに広がります

 後口のキレもよく和食との相性がバッチリ

 ぬる燗くらいが丁度いい味わいでしょうか

 美味しかったです 

 
 今週の水曜日、埼玉県酒造組合主催の大試飲会に行ってきました
NCM_2678(大試飲会)

 仕事が終わり、すぐに会場へ行くと既に大混雑
NCM_2677(大試飲会2)

 人の多さと熱気でかなり暑かったですね

 お猪口を手に取り試飲スタート

 30近い蔵が出店しており、いろんな蔵のお酒を楽しめました

 飲み比べると味わいの違いがはっきり分かりますね

 ただ、すきっ腹につまみなしで日本酒を飲み続けると酔いが回る・・・

 つまみを片手に臨んだ方が楽しめそうですね



 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: