勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-10-07 (火) | Edit |
 東京のお酒を飲んでいます

 千代鶴 特別純米 ひやおろし
NEC_0680.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石、山田錦)
 精米歩合:麹米60%、掛米60%
 日本酒度:+2
 酸度:1.7
 アミノ酸度:0.8
 使用酵母:自社酵母


 このお酒を造るのは創業文化元年(1804年)の中村酒造さん

 東京都あきる野市にあります

 銘柄は蔵のある秋川流域に鶴が飛んできたことが由来

 このことに因み縁起がいい名前として名づけました

 『ちひさきもの』が『うまさけをかます』サポート役に徹する

 HPにあった杜氏の言葉です

 『ちひさきもの』である酵母や麹菌に旨い酒を造ってもらう 

 そのために誠実に、着実に行い続ける事こそがこだわりとありました

 仕込水に秩父古生層にこされた清冽な多摩山系の水を使用

 江戸時代に建築された土蔵で仕込みます

 今回のお酒は円やかな口当たりと軽やかな飲み口を楽しめるもの

 穏やかな香りとキレのある後口が軽快で飲みやすい

 バランスがいい感じ

 美味しかったです 


 この前の週末は近場の公園に行きました

 行き先はさいたま市民の森
NCM_2672(市民の森4)

 2週連続です

 秋らしい過ごしやすい天気のもと、弁当を持参

 のんびり過ごしました

 普段はあちこちの公園に行っている我が家

 2週連続で同じ公園に行くのは珍しいこと

 理由はこれ
NCM_2671(市民の森3)

 この公園では週末、野菜の直売をやっています
NCM_2667(市民の森1)
 
 ここの野菜は直売でもあり安くて新鮮
NCM_2668(市民の森2)

 最近、野菜の値段が高いので家計に優しいのです

 早く野菜の値段が下がって欲しいものです

 そうならないと他の公園に行けませんからね


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: