勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-08-10 (日) | Edit |
 茨城のお酒を飲んでいます

 結 純米吟醸原酒
 NEC_0640.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:45%


 このお酒を造るのは創業文禄3年(1594年)の結城酒造さん

 茨城県結城市にあります

 ラベルの「結(ゆい)」は結城紬の「糸」の輪の中におめでたい「吉」が入る文字デザイン 

 美味しいお酒で人と人、人と酒、人と町を結ぶ町おこしをしたい想いが込められています

 蔵ができたのは徳川家康の息子秀康が結城家に養子に入ったことが由来

 大阪の天野酒を結城でも飲みたいと思い関西から酒職人を連れてきました

 秀康は関ヶ原の合戦後は福井へ移転しますが、蔵はそのまま残りました

 現在の蔵は江戸時代に建設されたもの

 蔵には江戸時代の酒造免許「鑑札」が今も残ります

 茨城には須藤本家さんといい古い蔵がありますね

 今回のお酒はコクのある旨みが楽しめるもの

 原酒でありアルコール度数が高いせいか後口に辛みを感じる

 少し加水すると程よく円やかな味わいになり飲みやすい

 美味しかったです  


 引き続き茨城に行った時のことです

 那珂湊を後に県の北部へ移動

 まず行ったのは五浦六角堂

 岡倉天心ゆかりの地です
NCM_2420(五浦2)

 ここからの海の眺めは風情がありました
NCM_2418(五浦1)

 その後は内陸部へ移動して向かったのは竜神大吊橋
NCM_2425(竜神大吊橋1)

 高さ100m、長さ375mあり歩行者専用の吊り橋としては本州一の規模
NCM_2424(竜神大吊橋2)

 橋の真ん中からの景色も雄大です
NCM_2426(竜神大吊橋3)

 この橋では、なんとバンジージャンプができます

 お値段は1回1万円強といったところ

 やってみたいような、やりたくないような

 思い出作りにはいいかもしれませんね

 
   
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: