勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-07-16 (水) | Edit |
 引き続き三重のお酒を飲んでいます

 寒紅梅 純米吟醸 雄町
NEC_0642.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:雄町)
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは創業安政元年(1854年)の寒紅梅酒造さん

 三重県津市にあります
 
 銘柄は寒中に紅色の八重の花を開く梅の一種である寒紅梅が由来

 「梅の花は万花の魁をなして咲き、香り高く色美しく紅をさし、実に綺麗で爽やかである」

 寒紅梅はそのような良い酒ができることを願い命名されました

 現在の蔵元は7代目

 清酒で醸す梅酒も評判のようです

 蔵の転機は2010年

 佐賀県の東一を醸す五町田酒造に師事したこと

 これを機に酒質が一気に向上したようです

 造りでは地元の三重大学と産学連携にも取組んでいます

 「三重大学」という銘柄もあるようです

 蔵の年間製造量は約250石

 これからがさらに楽しみな蔵ですね

 今回のお酒はコクのある旨み楽しめる非常にバランスがいいもの

 香りは穏やかながら旨口で酸による後口もよく自分好みのお酒です

 知らず知らずに杯が進む危険なお酒

 とっても美味しかったです 

 
 我が家で育てていたキュウリ

 以前、アブラムシに襲われ農薬を使った記事を書きました

 その後はというと・・・

 残念ながら枯れてしまいました
NCM_2326(きゅうり)

 しかしながら、もう一つ育てていたミニトマトは順調ですよ
NCM_2325(ミニトマト)

 さらに娘が学校で育てて、持って帰ってきたしし唐も成長
NCM_2330(しし唐1)

 収穫できるまでになりました
NCM_2331(しし唐2)
 
 収穫したしし唐を使い、自分が料理
NCM_2332(しし唐3)

 といっても、メニューはいつもの鳥の照り焼きとけんちん汁

 鳥の照り焼きの横にしし唐を添えました
NCM_2333(しし唐4)

 今回もうまくできましたよ

 自分達で育てた野菜と一緒に食べると、より美味しく感じるものですね
 



 
 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: