勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-05-24 (土) | Edit |
 福岡のお酒を飲んでいます

 庭のうぐいす 特別純米生 中汲み
 NEC_0595.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原材料 麹米:山田錦 掛米:夢一献)
 精米歩合:60%
 日本酒度:+4
 酸度:1.8
 使用酵母:自社酵母


 このお酒を造るのは創業天保3年(1832年)の山口酒造場さん

 福岡県久留米市にあります

 銘柄の由来は蔵元の庭に毎日のように鶯がやってきたこと

 鶯を見て清らかな水に違いないと思い酒造りを始めたとのことです

 「nipponのこころ製造業」

 HPにある蔵元の言葉です

 日本のよいもの、日本人の素晴らしさを世に伝えたい

 製造業の枠を超えた想いで醸します

 かつて蔵は台風被害で壊滅的な打撃を受けました

 酒蔵移転も検討したようですが結局移転を断念

 江戸時代から続く「水」と「空気」には代えることはできないとのこと

 これを機に小回りのきいた造り手の特徴がでやすい造りに変えたようです

 年間製造量は約600石

 筑後川の伏流水で醸します

 今回のお酒は旨味や酸味のバランスがとてもいい

 コクのある味わいに酸味も効きいており後口もいい

 穏やかな香りは料理とも合わせやすい感じ

 とっても美味しかったです 


 先日、新聞を見ていると気になるイベントを発見

 「へんないきもの展」
NCM_2114(サンシャイン水族館5)

 池袋のサンシャイン水族館で開催される期間限定のイベントです

 家族を誘いましたが興味ないとのこと

 それならばということで一人で会社帰りに行ってきました

 サンシャイン水族館は10年以上振り
NCM_2100(サンシャイン水族館1)

 昔とそれ程変わっていませんでしたね

 チケットを買うと行列を発見

 隣接するプラネタリウム待ちの人かと思ったら・・・

 「へんないきもの展」を見るための行列

 改めて日本が平和な国だと実感しました

 もちろん展示スペースのなかも大混雑

 混雑するなか覗いてみるとなかなか面白い動物がいる
NCM_2103(サンシャイン水族館2)

 これナマコですが気持ち悪いけど珍しく、ついつい見てしまう
NCM_2107(サンシャイン水族館3)

 普段、目にしない動物ばかりで面白い

 どおりで混雑するわけだ

 そして少し前まで話題!?になっていた動物を発見

 ダイオウグソクムシです
NCM_2109(サンシャイン水族館4)

 目の前で食事をしてました(ウソです)
 
 ※ちなみにダイオウグソクムシは5年以上絶食していたという記録を持つ強者です
 



 

  
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
久留米市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/05/25(日) 08:57:59 | ケノーベル エージェント