勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-04-28 (月) | Edit |
 佐野出張の帰りに寄った栃木市内の酒販店で買ったお酒を飲んでいます

 朝日榮 特別純米
NEC_0603.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:あさひの夢)
 精米歩合:60%以下
 日本酒度:+2.0
 酸度:1.9
 使用酵母:9号系、10号系


 このお酒を造るのは創業天保2年(1831年)の相良酒造さん

 栃木県下都賀郡岩舟町にあります

 銘柄は昇る朝日の如く清澄な酒質と繁栄を願ったことが由来

 普通酒を中心に醸しています

 今年度の造りから蔵元の娘さんが杜氏を担当

 埼玉の蔵で修行して戻ってきたようです

 このお酒の瓶には娘さんが初めて醸したお酒と記されています

 お酒を買った酒販店の店主も「初めてだけど上手く出来ているよ」との評価

 若い杜氏であり今後が楽しみですね

 ちなみに原料米の「あさひの夢」は愛知県生まれの食用米

 栃木県内でも栽培は盛んで県内で約10%作付けされています

 倒伏やいもち病に強く、食味のよい品種です

 あまりお酒に使われているお米ではなさそうですね

 今回のお酒はフレッシュで口当たりがいいもの

 杯を重ねるにつれ米の旨味がジュワッと増してくるような感じ

 ややビターな味わいが後を引きます

 美味しかったです


 昨日は天気もよく公園に行ってきました

 行き先は埼玉県狭山市にある智光山公園
NCM_1995(公園1)

 都心からそれ程遠くないのですが、まるで森の中にいるような感じ
NCM_1998(公園3)

 春の風が心地よく吹き抜け、森の息吹が爽やかに感じられました

 園内には動物園もあります

 さほど大きくはないのですが動物たちとの触れ合いコーナーもあります
 
 モルモットとヒヨコとともに触れ合えたのが亀
NCM_1997(公園2)

 亀と触れ合える動物園なんて珍しいですよね

 身近なようでなかなか手に触れる機会がない亀

 娘や周りの子供達も大興奮

 手に触れて身近で眺めると亀はアグレッシブに動き回る

 ウサギと亀のレースではノロマな印象の亀

 意外と足も遅くないものだと新たな発見がありました  

スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: