勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-04-26 (土) | Edit |
 富山にも若駒という銘柄を扱う蔵がありますが、今回は栃木のものです

 若駒 亀の尾50
NEC_0606.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:亀の尾)
 精米歩合:50%
 使用酵母:T-F Newデルタ


 このお酒を造るのは創業万延元年(1860年)の若駒酒造さん

 栃木県小山市にあります

 銘柄の由来は地元で古くから初午の日に飾り馬が村内をめぐる風習があったこと

 その馬が店に飛び込んできたことから命名されました

 現在、お酒を醸すのは6代目

 奈良県の油長酒造にて三年間修行して帰ってきました

 造りは小仕込みでもろみを仕込み、搾りも全量昔ながらの佐瀬式

 年間製造量は100石程と小規模ですが手間をかけて丁寧に醸します

 今回のお酒はジューシーな味わいが楽しめるもの

 米の旨味が凝縮されていて、最初の甘味と後にくる程良い苦味のバランスがいい

 穏やかな香りと深みのある味わいが杯を進める
 
 とっても美味しかったです

 今度は別のスペックのも飲みたいです


 佐野の出張で楽しみなこと

 それは昼ごはんが充実していること

 前回の佐野出張時にも書きましたが、今回もご当地グルメを堪能

 まずは耳うどんのお店
NCM_1972(耳うどん1)

 今回はカレー味の耳うどんです
NCM_1973(耳うどん2)

 トッピングされているチーズと餅がカレーに合う

 そして何といっても耳うどん
NCM_1974(耳うどん3)

 もっちり系で食べごたえ十分です

 そして忘れてはいけないのが佐野ラーメン 
NCM_1991(佐野ラーメン1)

 あっさり系のスープに不均一な太さの麺が絶妙に絡む 
NCM_1992(佐野ラーメン2)

 いやー、美味しかった~

 ここ2週間、食べ続けたせいか2キロ太ってしまいました



スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: