勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-04-20 (日) | Edit |
 富山の有名なお酒を飲んでいます

 立山 純米吟醸
 NEC_0578.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%(掛米・麹米)


 このお酒を造るのは創業文政13年(1830年)の立山酒造さん

 富山県砺波市にあります

 銘柄の由来は日本三名山の「立山」

 明治には酒造石高が県内一位となり、明治33年にはパリ万博に出展

 輝かしい歴史があり、今も北陸屈指の製造量を誇る蔵です

 蔵をさらに有名にさせたのが昭和32年に招かれた山岸誠一杜氏

 「ひとりでに喉へスッと通る酒が一番」を信念に醸造技術を向上

 全国新酒鑑評会で金賞受賞常連となりました

 立山酒造さんのHPを見て驚くのがトレーサビリティーの徹底

 自分の飲むお酒のロットナンバーで生産履歴が見れます

 技術だけでなく原材料にもこだわりを感じますね

 今回のお酒はスッとした飲み口とコクのある旨味のバランスがいいもの

 軽い飲み口ながら口のなかに芳醇な味わいが広がります

 後口のキレもよく料理に合わせやすいですね

 美味しかったです 
 

 昨日は嫁さんと娘は2人でお出掛け

 仙台にいた時の機織りの先生が行う東京での個展を見に行ったようです

 そのため、一人で自分の実家へ行ってきました

 目的は部屋の整理
NCM_1983(実家整理1) 

 昔に買った本やCDの整理をしていました

 もう読まない本や聴かないだろうCD

 中学から社会人4年目くらいまでのものであり、まさに青春そのもの

 甘くて酸っぱい色々な思い出が蘇ります

 そんな思い出に浸りつつ整理を進め、ほぼすべてブックオフへ持ち込み

 4700円で買い取ってもらいました

 自分の青春が4700円・・・

 微妙な思いをしながらもブックオフ店内を散策していると掘り出し物を発見
NCM_1985(実家整理2)

 結局、買ってしまい、またモノが増えてしまう

 なかなか整理は進まないものですね


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/21(月) 15:00:35 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: