勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-04-12 (土) | Edit |
 石川県の有名な蔵のお酒を飲んでいます

 菊姫 鶴乃里
 NEC_0579.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原材料:山田錦)
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは創業天正年間(1573~92年)の菊姫さん

 石川県白山市にあります

 銘柄は加賀の菊酒の伝統を受け継ぐ酒として白山比咩神社の菊理媛が由来

 もともとは小柳屋という屋号で創業しました

 歴史ある蔵ながら杜氏の伝承技術をデータ化してノウハウとして蓄積

 ただ機械化するのではなく造る設計図や判断を企業として持つことを目指します

 妥協を許さないお酒造りの中から生まれるお酒は国内外でも評価が高い

 鑑評会でも金賞常連の実力ある蔵

 ちなみに今回のお酒もIWC酒部門初代チャンピオン酒です 

 今回のお酒は山廃らしい燗映えするもの

 コクのある旨味が口に広がり、柔かい香りが鼻を突き抜けます

 旨味が十分あるのですが後口は驚くほど爽やかで変な雑味が一切残らない

 とっても美味しかったです


 実は自分は中小企業診断士という資格を持っています

 自分で言うのもなんですが、この資格の2次試験はなかなかハードルが高かった

 その2次試験の勉強中、貴重なアドバイスを頂いたkさんと約6年振に再会しました

 きっかけは会社の後輩とkさんが仕事で関わり、たまたま自分の話題になったこと

 後輩とkさんと3人で飲むお酒は美味しかった
NCM_1947(kさん)

 診断士の業界ではかなり有名なkさん

 やっぱり活躍されている方と話をすると刺激を受けますね

 そんないい飲み会のあと気分よく家に帰ると微妙な変化が

 下の写真の違い分かりますか??
NCM_1924(春の飾り)NCM_1948(うさぎ)

 なんと、ウサギが一匹増えていました
NCM_1949(うさぎ2)

 以前にも書いたとおり、手作りの人形にハマる嫁さんがもう一匹完成させていました

 酔って記憶をなくすことはあっても、ウサギが増えることには気づくようです

 ちなみに翌日さらに確認すると微妙に花の飾りも少し増えてました
 
 さすがに酔っていると、花のささやかな増加には気づきませんでしたね

 
  

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: