勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-04-02 (水) | Edit |
 群馬のお酒を飲んでいます

 分福 純米吟醸
 NEC_0547.jpg

 (データ)
 原材料:米(玉栄25%、日本晴75%)、米麹
 精米歩合:50%
 日本酒度:+3
 酸度1.4


 このお酒を造るのは創業文政8年(1825年)の分福酒造さん

 群馬県館林市にあります

 銘柄は「福を分ける」という縁起のよさと館林に伝わる「分福茶釜」に因み命名

 もとの屋号は「丸木屋」でしたが昭和29年に変更したようです

 目指すは蔵元自身が飲みたいお酒

 以前は杜氏が造りは担当していましたが現蔵元になり蔵元自ら杜氏を担当

 そこには杜氏が変わると蔵の味が変わるという問題意識から

 HPに苦労話が載っていました

 仕込水は赤城山系の自然水を利用

 滋賀県の契約農家からこだわりの自然栽培米を調達して手造りで醸します

 今回のお酒は比較的さっぱりとした飲み口のもの

 食事に合わせやすく食べながらでも主張しすぎない

 それでいて絶妙に旨味とコクがあり杯が進む

 美味しかったです


 先日、花見に行き春を感じてきました

 家の中も春っぽいレイアウトになっています
NCM_1924(春の飾り)

 嫁さんが全て手作りで作った飾りです

 理由はわかりませんが昨年あたりから嫁さんが手作りにこだわっています

 家のなかも春めいて家族で堪能中・・・

 と言いたいところですが、嫁さんと娘は春休みで帰省中

 一人で春を感じながら飲んでいます



スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: