勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-02-21 (金) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 石槌 純米吟醸
 NEC_0568.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹 (山田錦・松山三井)
 精米歩合:麹米:50% 掛米:60%
 日本酒度:+6
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは創業大正9年の石槌酒造さん

 愛媛県西条市にあります

 銘柄は西日本最高峰の石槌山が由来

 蔵のある西条市は「石鎚山」の麓で名水の町です

 蔵元は代々庄屋を営んだ家系

 回船問屋を経て酒造業へ転身しました

 過去には備中杜氏や越智杜氏、伊方社氏など5人の杜氏が造りを担当

 平成11年から家族4人で醸しています

 仕込水は名水「うちぬき」と由来を同じくする石鎚山系の豊富な湧き水を使用
 
 このお酒はANA国際線ビジネスクラスにも搭載されています

 今回のお酒は穏やかな味わいが楽しめるもの

 バランスのとれたコクと酸は食事を進ませる

 レベルの高い食中酒という感じで知らず知らずに杯が進んでしまう

 とっても美味しかったです


 出張先の土浦では地元の居酒屋にも行ってきましたよ

 行き先は居酒屋「熱燗徳利
NCM_1749(熱燗徳利 店)

 飲んだお酒は「稲里」「霧筑波」「王禄」
NCM_1753(熱燗徳利2)NCM_1755(熱燗徳利3)NCM_1750(熱燗徳利1)

 食事は茨城の名産をチョイス

 納豆料理にレンコンはさみ揚げです
NCM_1751(納豆)NCM_1754(レンコン) 

 特にエビの入ったレンコンはさみ揚げは美味しかった

 マスターからは茨城の酒蔵について色々と教えてもらいました

 サービスで「李白」も少し戴いてしまいました
NCM_1756(熱燗徳利4)

 大満足の夜でした


 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
初コメ失礼させていただきます。
稲里、霧筑波……。
以前茨城に住んでいたので懐かしい銘柄です。
東京ではなかなか見ないので悲しいです。
美味しいのに!!
2014/02/22(土) 19:29:04 | URL | 日誌係 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 日誌係さんv-278

 コメントありがとうございます

 稲里や霧筑波はなかなか東京では見られませんよね~e-259

 茨城は関東で最も酒蔵の数が多い県e-269

 個人的には富久心や一品、紬美人、府中誉あたりも好きですe-266

 もちろん、来福や大観など有名どころも美味しく、茨城のお酒いいですよね~e-343

 納豆やあん肝など、お酒が進む料理もサイコーe-461
 
2014/02/23(日) 20:05:35 | URL | ウチケン #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: