勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2014-01-10 (金) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 一乃谷 大吟醸 暁 斗瓶中取り 無濾過生原酒
 NEC_0557.jpg

 (データ)
 原材料:米(山田錦)、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:40%
 日本酒度:+4
 酸度:1.3
 

 このお酒を造るのは創業元和5年(1620年)の宇野酒造場さん

 福井県大野市にあります

 もともとの屋号は「麦屋」

 「麦屋の酒は一乃谷くまがいで飲めばいつもよしつね」

 京都の俳人が詠んだ歌が銘柄の由来です

 かつて越前の国では「くまがい茶碗」という酒盃に酒を注いで飲んでいたとか

 この熊谷(くまがい)と義経(よしつね)を掛けて詠んだようです

 蔵はいち早く山田錦を使った高精米の酒造りに着手

 杜氏も県内で初めて能登杜氏を招きました

 仕込水は名水100選の指定を受けた「お清水(おしょうず)」と呼ばれる水を使用

 この水で醸すと辛口に仕上がる傾向にあるようです

 今回のお酒は「斗瓶中取り」というとっても贅沢なお酒

 香りは控えめでスっと飲めるんですが、後からしっかりコクが楽しめる

 飲み飽きせずにクイクイ進んじゃいますね

 このスペックなのですが値段はとってもリーズナブル

 美味しかったです


 引き続き正月後半に行っていた嫁の実家での話です

 実家では正月らしい遊びをしましたよ

 まずは羽子板
NCM_1572(羽子板)

 日頃、公園で娘とバトミントンで遊んでおり20回以上続きました

 そして凧揚げ
NCM_1566(凧揚げ)

 ダッシュが必要ですが冬は風もあり、うまくあげられましたよ
NCM_1563(凧揚げ2)

 最後におまけ

 鶴岡八幡宮で娘がおばあちゃんにお面を買ってもらいました
NCM_1587(リラックマ)

 自分も昔、よくキン肉マンとかのお面を自分のばあちゃんに買ってもらったなぁ 

 なんだか懐かしい気持ちになりました




 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: