勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-10-10 (木) | Edit |
 引き続き栃木のお酒を飲んでいます

 十一正宗 尚仁沢 純米大吟醸
 NEC_0504.jpg

 (データ)
 原材料:米(麹米:山田錦(精米歩合40%)掛米:八反錦(精米歩合50%))
 日本酒度:+3
 酸度:1.5
 使用酵母:M310


 このお酒を造るのは創業明治7年の森戸酒造さん

 栃木県矢板市にあります

 酒名は屋号である「十一屋」にちなんだもの

 この「十一」には他の意味もあります

 日本酒で甘辛を示すのが日本酒度で一般的に「+」は辛く、「‐」は甘い

 名の通り目指すは「一」甘からず、「十」辛からず飲み飽きしない旨口酒

 思わず唸りたくなるようなセンスですね

 森戸酒造さんといえば全国でも屈指の良質な水が有名

 高原山系の伏流水は日本銘水百選のひとつ尚仁沢湧水です

 醸す蔵元杜氏は下野杜氏の認定やカリキュラムを作成する実力者

 年間製造量500石程と小規模ながらも確かな技術と良質な水で醸します

 今回のお酒は円やかな味わいが楽しめるもの

 強すぎないながらも大吟醸らしい香りもいいですね

 そして何といってもコクのある味わいで軽すぎず飲み心地もいい

 純米大吟醸ながらもリーズナブルでコストパフォーマンスもグッド

 とっても美味しかったです  


 那須に行った旅行の続きです

 昼食を取った後、車で気になるイベントを発見

 那須あーとクラフトフェアです
NCM_1238(那須アートクラフトフェア)

 会場内は手造りの工芸品が並びます
NCM_1240(那須アートクラフトフェア2)

 職人の巧みな技に周りの自然が調和しています
NCM_1239(那須アートクラフトフェア3)

 自分は物凄く不器用で全く工作は苦手

 手先が器用で創造性溢れる職人さんはホント尊敬します

 そういえば昨年は会津三島の「ふるさと会津工人まつり」に行きました

 造るのはホント苦手ですが、見るのはどうやら好きなようですね



 

スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
矢板市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/10/11(金) 08:50:49 | ケノーベル エージェント