勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-10-02 (水) | Edit |
 埼玉のお酒を飲んでいます

 釜屋 雫滴 純米吟醸ひやおろし
NEC_0503.jpg


 (データ)
 原材料:米(山田錦)、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+4
 酸度:1.6
 アミノ酸度:1.1


 このお酒を造るのは創業寛延元年(1748年)の釜屋さん

 埼玉県加須市にあります

 代表銘柄は「力士」

 名はお相撲さんではなく李白の「襄陽歌」という詩の一節が由来

 詩にある中国唐代の名陶工「力士」に由来しています

 もとは近江商人だった初代が酒造業を譲り受け創業

 利根川の豊富な伏流水や武蔵野の優良な米、江戸に近いことが選んだ理由です

 年間製造量は約2000石

 ちなみに釜屋の雫滴は春に無ろ過生原酒でも限定販売しているようです

 今回のお酒は冷卸しらしい円やかな味わい

 米の旨味もしっかりありコクがいい

 冷卸しを飲むと秋だなぁと感じます

 美味しく頂きました


 最近、嫁の懸賞は不調

 仙台にいたときの方が当たっていた気がします

 やっぱり埼玉は競争が激しいのでしょうか

 そんななか、6月頃に応募した懸賞が久しぶりに当選しました

 当選品はクーラーボックス
NCM_1172(クーラーボックス) 

 なかなか実用的です

 当たってて何ですが、もう少し早くくればいいのに・・・

 暑い夏場なら大活躍したはず

 秋にクーラーボックスはあんまり使わないですよねぇ   



 

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: