勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-08-16 (金) | Edit |
 鳥取のお酒を飲んでいます

 此君 純米吟醸
 NEC_0481.jpg

 (データ)
 原材料:米(玉栄)、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+12
 酸度:1.7


 このお酒を造るのは創業明治元年の高田酒造さん

 鳥取県倉吉市にあります

 酒名の由来は竹葉の露が良酒になったという中国の故事の一説

 「なんぞ此の君なかるべけんや」から此君を抜粋しています

 基本と原点は杜氏、蔵人たちの和

 「心がひとつになってこそ旨い酒が生まれる」とHPにありました

 年間製造量は30万石と非常に小規模

 旅行で行った大阪の酒屋の店主に「これは珍しいよ」と言われました

 どうやら大阪に初上陸したようです

 今回のお酒はコクのある味わいが楽しめるもの

 日本酒度+12ですが、それほど辛さは感じない

 むしろコクのある味わいにキレ味があり飲みやすい

 とっても美味しかったです


 2泊3日で行った関西旅行も最終日

 娘と妻は山口に住む友達と大阪駅で会うため別行動

 どこに行こうか切符売り場で悩んでいところ目に飛び込んできたのは「明石」

 海のない埼玉に住んでいることもあり「海が見たい!!」と思い明石へ

 明石駅を降りると明石城址の公園があり散策
 NCM_1019(明石城1)NCM_1020(明石城2)

 立派な公園で隣の球場では高校野球の兵庫県大会が行われていました
 NCM_1024(明石城3)NCM_1026(明石城4)

 海の方へ歩くと魚市場を発見
NCM_1033(魚の棚)

 テレビで見たことのある魚の棚と呼ばれる商店街です
 NCM_1031(魚の棚2)NCM_1032(魚の棚3)

 なかなか活気があります

 商店街のなかには明石焼きの店が多数あります
NCM_1034(たこ焼き) 

 どうやら明石では玉子焼と呼ぶようです

 せっかくなのでいただきました
NCM_1035(たこ焼き2)

 ダシにつけてたこ焼きを食べる明石焼き

 ダシに入れるとたこ焼きがトロトロになる
 NCM_1036(たこ焼き3)

 ダシと絡んだトロトロのたこ焼きが旨い!!

 ちょっとハマりそうです


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: