勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-04-12 (金) | Edit |
 愛知の有名なお酒を飲みました

 醸し人九平次 純米大吟醸
 NEC_0386.jpg

 原材料:米(山田錦)、米麹
 精米歩合:50%
 日本酒度:±0
 酸度:1.7

 このお酒を造るのは天保4年(1647年)創業の萬乗酒造さん

 愛知県名古屋市緑区にあります

 銘柄の九平次は代々蔵元が襲名する名前です

 ラベルの上には「EAU DU DESIR」とあります

 希望の水という意味です

 口にしたとき液体の中から希望というエネルギーを感じてほしいとの想いが由来

 醸し人九平次は平成10年に立ち上げたブランド

 平成14年より吟醸・大吟醸しか造らない蔵となりました

 そんな蔵元が日本酒に求めるものがこちら

 「美意識」
  その日本酒は五感を刺激するか


 「本質」
  その日本酒はエレガントであるか


 「先見性」
  その日本酒は将来も愛されているか


 物凄く日本酒のことを考えていることが伝わるうえ、何かカッコイイですよね

 今回のお酒は白ワインのようなフルーティーさを楽しめるもの

 旨味と甘味のある味わいに酸が効いてて後口も心地よい

 食事の邪魔をしないながらもしっかりと存在感がある

 とっても美味しかったです

 居酒屋ではよく飲んでいますが、また家でも飲みたいです


 このまえ引越のため転入届を役所に持っていくと驚きのものを頂きました 

 自分が住むのはさいたま市大宮区

 大宮といえばサッカーチーム「大宮アルディージャ」があります

 なんと無料で転入者に家族分のサッカーチケットをくれるではないですか

 (サッカー観戦引換券です)
 NCM_0343(アルディージャ)

 役場でサッカーチケットとは驚きです

 しかも自分はサッカー好き

 転勤先の各地でサッカーを見に行っています

 もちろん今回も見に行きますよ

 なんだか大宮アルディージャが好きになってきた・・・

 このところ調子がいいですしね

 すでに大宮区やアルディージャの戦略にハマっているのかもしれませんね



 


 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: