勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-03-27 (水) | Edit |
 宮城の気になっていたお酒を飲んでいます

 酔舞ゴールド
 NEC_0385.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール


 このお酒を造るのは創業大正8年の浅勘酒造店さん

 宮城県大崎市古川にあります

 銘柄は能楽「猩々舞」に由来

 「猩々」とは中国の伝説上の存在で赤い顔をして酒を好む霊獣のこと

 この名をつけていることは代々の当主が酒をこよなく愛した証です

 この蔵は平成14年廃業の危機に直面

 そのとき、醸造食品機械メーカーの塚本鑛吉商店さんが支援しました

 今は塚本鑛吉商店さんの子会社のようです

 仕込水にはRO(逆浸透膜)濾過機で濾過したピュアウオーターを使用します

 以前から気になっていたのは浅勘酒造店さんの商品があまり売っていないから

 大崎市三本木にある道の駅で本品を買いましたが、市内でも殆ど見かけない・・・

 蔵の前を通ったこともありますが営業している雰囲気を感じられません

 しかし、製造年月は最近なので造ってはいるんでしょうか

 ちなみに宮城県酒造協同組合の組合員でもありません

 ネット上でも情報が殆どない謎の蔵です

 今回のお酒は辛口の味

 アルコールの匂いがやや強く味もザラツク

 久しぶりに苦手な味で、ちょっと厳しい感じ

 でも、ず~っと気になっていたお酒を頂けてよかったです


 3月中旬以降、送別会が続き肝臓が悲鳴をあげています

 殆ど社内ですが、大崎市古川にある商工会議所の方にも送別会をして頂きました

 この商工会議所には毎週訪問してせっせと仕事

 東日本大震災のときにもいましたよ

 (震災時にいた部屋)
 NCM_0232(古川SK) 

 
 思い出深い場所であり、大変お世話になった商工会議所

 送別会までして頂き、ホントありがたいです


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: