勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-03-21 (木) | Edit |
 久しぶりに墨廼江を飲んでいます

 墨廼江 純米吟醸 蔵の華
 NEC_0406.jpg

 (データ)
 原材料:米(蔵の華)、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+1
 酸度:1.6
 使用酵母:宮城酵母

 このお酒を造るのは宮城県石巻市にある墨廼江酒造さん

 墨廼江を家飲みするのは3回目

 宮城のお酒であり仙台の居酒屋ではメジャーなもの

 自分も居酒屋ではよく飲みます

 今回のお酒の材料はオール宮城

 ちなみに一つ前に飲んだ浜千鳥はオール岩手でした

 この蔵も震災で大被害を受けました

 震災後は蔵内の施設を強化

 新設備を導入して更なる品質向上を目指しているようです

 こうやって飲めるということは復旧が進んでいるんでしょうね

 今回のお酒は生酒らしいフレッシュなもの

 吟醸らしいフルーティーさがあり喉越しもよい

 それでいて水っぽいわけでもなく旨味も十分でキレもよい

 美味しかったです


 先日、またまた大崎市古川にある居酒屋「どんつく」に行きました

 (いつも座っているカウンターからの風景)
NCM_0175(どんつく3) 

 飲んだお酒はこちら

 (雨後の月、有壁の隠し酒(萩の鶴)、正雪、浜千鳥)
 NCM_0171(どんつく5)NCM_0173(どんつく4)NCM_0177(どんつく2)NCM_0184(どんつく1)


 マスターからは燗酒や古酒についてレクチャー

 いつもながら勉強になります

 しかし、この日は勉強(飲み!?)に行っただけではありません

 お別れの挨拶に行ってきたのです

 そうです、ついに転勤になってしまいました

 仙台での生活も今月で終わり

 震災もあった3年8ヵ月にわたる仙台での生活は一生忘れないでしょう

 来月からは新たな地での生活がスタートします

 マスターからは1年弱寝かしたとっておきの正雪をいただきました

 熟成されたお酒からはバナナのよう吟醸香がたまらない

 次の地でも「どんつく」のような居酒屋が見つかればいいなぁ

 ちなみに次に住むのはさいたま市大宮

 仙台に来る前はさいたま市浦和に住んでいたので地の利はあります

 次は関東のお酒を飲んでいきますか

   

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: