勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-01-18 (金) | Edit |
 三重のお酒を飲んでいます

 義左衛門 純米吟醸 しぼりたて生
 NEC_0372.jpg

 (データ)
 原材料:米(五百万石、ミエノユメ)、米麹
 精米歩合:60%
 日本酒度:±0
 酸度:1.7
 アミノ酸度:1.3

 このお酒を造るのは創業嘉永6年(1853年)の若戎酒造さん

 三重県伊賀市にあります

 蔵名は屋号(戎屋)と、松尾芭蕉の「年は人にとらせていつも若戎」の句が由来

 蔵のある伊賀青山は松尾芭蕉の生誕地でもあります

 ちなみに酒名は創業者の名が由来です

 年間製造量は3000石程

 この規模で蔵の平均精米歩合は58%

 品質への高いこだわりを感じます

 造りは但馬杜氏の中村貢氏が行います

 商品の中には異なる酵母を使い醸造した何十の樽をブレンドした商品もあるようです

 今回のお酒は搾りたてらしくフレッシュな味わい

 吟醸らしいマスカットのような味わいが楽しめます

 美味しかったです


 昨日は今年初の一人飲みに行きました

 行き先は出張で宿泊していた宮城県大崎市古川にある「どんつく

 日本酒の品揃えは間違いなく地域一

 マスターにはいつも日本酒のことを教えてもらっています

 ちなみに飲んだのは雅山流、浜千鳥、雪の茅舎

 どれも美味しかったですが雅山流のコストパフォーマンスの高さには驚きました

 いい感じで酔っ払う中、ホテルへの帰り道は凍った雪でカチンコチン

 おかげで2回も豪快に転倒

 腰痛が酷く、しばらく家でおとなしく飲みたいと思います‥・
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: