勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-01-14 (月) | Edit |
 長野のお酒を飲んでいます

 真澄 吟醸あらばしり生原酒
 NEC_0354.jpg

 (データ)
 原材料:米(美山錦80%、ひとごこち20%)、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:55%
 日本酒度:-2前後
 酸度:1.8前後
 アミノ酸度:1.2前後
 使用酵母:7号系酵母

 このお酒を造るのは創業寛文2年(1662年)の宮坂醸造さん

 長野県諏訪市にあります

 酒名は諏訪大社の御宝鏡「真澄の鏡」が由来

 歴史ある蔵で松平忠輝公(徳川家康の六男)が座右に置いてたらしいです

 宮坂醸造さんと言えば7号酵母

 全国新酒鑑評会で上位3位を独占した昭和21年に蔵で発見されました

 落ち着いた香りとバランスのとれた味わいが特徴です

 発見から60年以上経た今でも全国60%の酒蔵で活躍しています

 宮坂醸造さんの製造量は年12,000石程

 中堅規模であり宮城の浦霞を造る佐浦さんと同じくらいの規模なんですね

 今回のお酒の第一印象は芳醇で濃いというもの

 非常に香り高く芳醇な味わいが口の中に広がります

 ただ、個人的には後味スッキリ系が好み

 芳醇さが口に残る感じはやや苦手ですが好きな人にはたまらないんだろうなぁ

 美味しくいただきました


 今日は近所の大崎八幡宮で「どんと祭」があり行ってきました
NEC_0004.jpg

 「どんと祭」は宮城県を中心に正月飾りなどを焼くもの

 御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願します

 地元の人には裸参りを行う人も

 しかし、本日の爆弾低気圧の到来にて大雪

 仙台も20~30cm積もっていました

 そんな天候の中、ふんどし一丁で参拝する人達
NEC_0003.jpg

 写真は火の前ですが暖かいのここだけ

 殆どが気温マイナスの極寒の場所を歩きます

 見ているだけでも寒い

 何かこちらもシャキンとした気持ちになります

 でも、とてもじゃないけど寒くて自分には出来ませんけどね
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: