勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-01-13 (日) | Edit |
 初めて栃木のお酒を飲みました

 東力士 極一滴雫酒 純米吟醸
 
NEC_0383.jpg

 (データ)
 原材料:米(五百万石)、米麹
 精米歩合:55%
 日本酒度:+1.0前後
 酸度:1.9前後

 このお酒を造るのは創業嘉永2年(1849年)の島崎酒造さん

 栃木県那須烏山市にあります

 酒名は2代目熊吉が無類の相撲好きであったことが由来

 HPにも開催する試飲会を巡業と記載してありました

 島崎酒造さんといえばお酒の貯蔵を洞窟スペースで行っていること

 1970年より長期熟成酒製造を開始

 すでに40年以上の歴史があり国内屈指の長期熟成酒造りの蔵と言えるでしょう

 洞窟の年間平均気温は10℃程で保存には最適ですよね

 トンネルでお酒を貯蔵する秋田の喜久水酒造さんを思い出します

 仕込水には那須岳から湧き出る那珂川の伏流水を使用

 製造量は年間2000石程です

 今回のお酒は純米吟醸でしぼりたて無濾過生の袋吊り

 おり絡みの新酒はガス感漂うフレッシュ感バッチリのもの

 絹のような柔らかさとコクのある旨味が最高のハーモニーを醸し出します

 とっても美味しかったです


 ところで今日は今シーズン2回目のスキーに行ってきました

 場所は行きつけの宮城蔵王七ヶ宿スキー場

 連休とあって珍しく??混んでいました

 このスキー場は休日の昼にイベントがあります

 それは小学生以下の子供が参加できるジャンケン大会 

 相手をする「とらきち」と「うしくん」に勝つとお菓子セットがもらえます
NEC_0002.jpg
 
 この2人(2匹!?)が異常に強い

 恐らく勝率は7割近く

 子供相手にも全く手加減なしです

 うちの娘も敢え無く撃沈です

 チープな着ぐるみとその強さのギャップに可笑しさを感じます
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: