勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2013-01-04 (金) | Edit |
 宮城のお酒を飲んでいます

 浦霞 禅
 NEC_0357.jpg

 (データ)
 原材料:米(トヨニシキ、山田錦)、米麹
 精米歩合:50%
 日本酒度:+1~+2
 酸度:1.3

 このお酒を造るのは宮城県塩釜市にある佐浦さん

 浦霞を造る全国区な蔵で自分も今回が4回目です

 今回のお酒が商品化されたのは昭和40年代後半

 僧侶からフランスで禅の関心が高まりを聞き輸出を考えて商品化しました

 当時は吟醸酒の知名度が低い時代

 当初の売上は少なかったものの口コミで評判が拡大

 昭和50年代には品薄状態になるヒット商品になりました

 時代とともにスペックを変えていますが今でも評判が高いロングヒット商品です

 ただし結局はフランスには輸出されなかったみたいです‥・

 味は非常にまろやかで口の中いっぱいに旨味が広がります

 なんか大人びた上品な感じ

 とっても美味しかったです
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: