勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-07-23 (日) | Edit |
 今月も浦霞を飲んでいます

 浦霞 純米生酒
 NEC_1117.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:まなむすめ)
 精米歩合:65%
 日本酒度:+1.5
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは宮城県塩竃市にある佐浦さん

 浦霞は今回で11回目

 今年は毎月必ずいただいています

 ちなみに今回のお酒で使用される米は「まなむすめ」

 あまり聞いたことがありません

 調べると父が「ひとめぼれ」で母が「チヨニシキ」

 『大切なひとめぼれの「可愛い娘」をよろしくお願いします』

 米の名前に込められた想いです

 宮城県で開発された食用米のようですね

 今回のお酒はラムネのような清涼感溢れる飲み口が楽しめるもの

 すっきりした甘味にギュッと詰まったビターな旨味がたまらない

 それでいて軽快にいただけ盃が進む

 とっても美味しかったです
 


 桑名と西美濃へ行った時のことも今回が最後です

 多度駅をあとに向かったは養老駅

 ここにあるのは岐阜県内でも有数の観光スポット「養老の滝」

 滝の水がお酒になった孝子物語の舞台になった場所です

 さらに元正天皇が行幸した飲浴したとも伝わっています

 ちなみにこの行幸がもとで元号が「養老」となったそうです

 駅からはずっと坂道が続きなかなか辛い

 ようやく到着すると約30mの滝に圧倒されます
DSC_0192.jpg

 さらに冷涼な空気が心地いいですね

 ちなみに養老の滝の下流には養老公園があります

 ここでも子供達が川遊びをしてましたよ
DSC_0193.jpg

 続いて行ったのが養老天命反転地

 ここはヘンテコな建造物がたくさんある施設
DSC_0197.jpg

 平衡感覚がおかしくなるようなものも多数揃います
DSC_0196.jpg

 なんか不思議な感覚になりました

 今回の旅行では桑名・多度・養老を満喫できました

 そのなかで大変助かったのがレンタルサイクル

 自転車がゆえに効率よく回れました

 これから様々な観光地でもレンタルサイクルが普及することを願います

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは☆
初めまして♪こぶた食堂のこぶたと申します(*^-^*)
いつも日本酒の味の表現の仕方など勉強させて頂いております(*‘∀‘)

聞いた事ないお米だなーと思ったら食用米なのですねー✨
こぶたは食用米の日本酒で当たりだった事があまりないのですが、コメント拝見したら美味しそうだなーと興味津々(*´▽`*)


養老の滝、子供の頃良く父に連れってもらいました♪懐かしい~☆
その頃、滝の近くに流しそうめんがあったのですが、今はなさそうですね(>_<)


最後にどうでもいい話ですが(笑)、こぶたは三半規管が弱いので平衡感覚がおかしくなる物苦手ですー(^▽^;)
2017/07/24(月) 00:57:47 | URL | こぶた #V.0IuFoQ[ 編集]
Re: こんばんは☆
 こぶた さん


 いつもご訪問&コメントありがとうございますe-374

 日本酒の表現については適当に書いているのであまり参考にならないと思いますよe-464

 食用米のお酒については、東北のお酒を中心にいいものがあるような気がしますe-465

 
 養老の滝の近くで流しそうめんなんて風流でいいですね~e-446
 
 暑いなかでキンキンに冷えたそうめんをいただきたいものですe-281


 自分も平衡感覚がなくなるようなものは苦手ですよ~e-455

2017/07/24(月) 22:36:21 | URL | ウチケン #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: