勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-05-20 (土) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 清須 純米吟醸
 NEC_1106.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:58%
 日本酒度:+1
 酸度:1.5


 このお酒を造るのは創業嘉永6年(1853年)の清州桜醸造さん

 愛知県清須市にあります

 銘柄は蔵のある地に由来します

 メイン銘柄は清州城信長鬼ころし

 こちらはパック酒として有名です

 確か東京都内の電車でも広告を見たことがあります

 あとはちょんまげを被ったサラリーマンのCMもあった気がします

 全国展開しているような酒造メーカーなのでしょう

 今回のお酒は味わいに雑味が感じられるもの

 香りも少し乏しく旨味もあまり乗っていない

 ちょっと厳しい味わいでした



 引き続き一宮&岐阜に行った時のことです

 尾張一宮をあとに向かったのが木曽川駅

 ここは土佐20万石の領主となった山内一豊の生誕の地

 町も山内一豊を押しています
DSC_0008.jpg

 ここで降りた目的は木曽川資料館

 大正13年竣工の旧木曽川町会議事堂であるこの建物
DSC_0010.jpg

 非常に趣があります

 資料館内には一宮市ゆかりの武将を紹介していました
DSC_0009.jpg

 続いて行ったのが岐阜駅

 前から凄く気になっていたのが岐阜駅前にある酒蔵

 マンションの地下にある日本泉さんの酒蔵です
DSC_0012.jpg

 駅から10秒ちょっとで全く酒蔵感はありませんでした

 岐阜駅からはバスに乗って岐阜公園へ

 ここには今回の旅行の一番の目的である岐阜城があります

 早速、ロープウェーで城のある金華山の山頂へ

 山頂駅に着くとお城が見えてきました
DSC_0023.jpg

 天守閣の上から眺める濃尾平野は雄大そのもの
DSC_0017.jpg

 織田信長もここから同じような景色を眺めたんだろうなぁ



スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: