勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-06-17 (土) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 千代菊 純米 いぬとあきたこまち
 NEC_1108.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは岐阜県羽島市にある千代菊さん

 千代菊さんのお酒は今回で4回目

 前回は同じ動物シリーズのこのひとつ前に飲んだうさぎのものです

 このお酒で使用する米はあきたこまち

 秋田で有名な酒造好適米は秋田酒こまち

 あえて飯米のあきたこまちを使用しているのでしょうか

 今回のお酒は穏やかな桃のような香りが楽しめるもの

 口当たりサッパリしたあと渋みと苦味の伴う旨味が広がる

 キレもありつつ余韻も心地よい

 美味しかったです



 引き続き知多四国巡礼のことです

 上陸大師像をあとに第35番札所成願寺へ
NCM_5902.jpg

 ここはかつて弘法大師が厄除けの法を修業した地

 弘法大師の加持祈祷により悪病が治った伝説が残ります

 続いて第36番札所遍照寺へ
NCM_5906.jpg

 ここはもともと医王寺十二坊の一院として開創

 ところが建暦2年(1212年)の火災で焼失し、現地へ移転されました

 ちなみに遍照寺がある師崎は知多半島南端の港町
NCM_5905.jpg

 ここでお昼ご飯

 新鮮な魚介類を期待してお刺身定食をオーダー

 生け簀から魚を網で捕まえ捌いてくれています

 これは期待できる

 待つこと15分程で料理が出てきました
NCM_5903.jpg

 新鮮そうに見える刺身の中になんと生きた海老がそのままいる
NCM_5904.jpg

 箸でつつくと暴れる暴れる

 醤油に突っ込むと飛び跳ねて机が醤油だらけになりました

 少々残酷ですが思い切ってパクリ

 プリップリの食感がたまりません

 やっぱり新鮮な魚介は何とも言えない美味しさがありますね

スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: