勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-04-21 (金) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 東洋自慢 純米原酒
 NEC_1096.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは創業明治35年の東洋自慢酒造さん

 愛知県犬山市にあります

 銘柄は東洋一の酒を醸す蔵を目指して名付けました

 酒造組合のHPを見ると過去には品評会の受賞記録もある蔵

 ただし、あまり情報がなく特徴などは分かりません

 こちらのお酒も犬山祭で蔵元直売所にて購入

 蔵元である梶川東洋大杜氏が醸しています

 今回のお酒は濃醇な味わいが楽しめるもの

 黒糖のような甘味と原酒らしい濃い旨味

 濃い目の料理にも負けず飲みごたえがある

 美味しくいただきました



 とりあえず今回行けた知多四国巡礼の最終回です

 第24番をあとに向かったのは第25番札所の圓観寺
NCM_5352.jpg

 ここの境内には石に描いた地蔵のようなものが沢山あります
NCM_5356.jpg

 なんか可愛らしいですよね

 続いて行ったのは開山所である葦航寺
NCM_5360.jpg

 ここは知多四国の三開山のひとり武田安兵衛行者を祀る寺
NCM_5361.jpg

 同じく開山に尽力した亮山とともに霊場開発に尽力したそうです

 続いて行ったのは番外である影現寺
NCM_5370.jpg

 128段の石段を上ったところあります

 ここからは三河湾が非常に綺麗に見えました
NCM_5368.jpg

 そして今回の最後に行ったのが第26番札所の弥勒寺
NCM_5373.jpg

 花鳥図や極楽図が飾られ、年々増えているそうです

 このお寺にも猫がいましたが前回同様、全く相手にされませんでした
NCM_5374.jpg

 第16番から第26番まで歩いた今回の距離は約30㎞

 札所巡りも4分の1が終わりました

 名古屋にいるうちには満願成就したいものです



スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: