勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-03-27 (月) | Edit |
 京都のお酒を飲んでいます

 弥栄鶴 亀の尾蔵舞
 NEC_1079.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:亀の尾)
 精米歩合:60%


 このお酒を使うのは創業昭和22年の竹野酒造さん

 京都府京丹後市にあります

 もとは明治期に創業し、戦時に休業していた行待酒造場

 戦後に行待酒造場が呼びかけ4社が合併してできた蔵です

 銘柄は蔵のある地「弥栄町」が由来

 このお酒は「蔵舞(くらぶ)」シリーズです

 古の造りの技術を貯え、伝えていくという意味が込められています

 ちなみに蔵舞シリーズは使用する米によって銘柄が変わります

 他にも旭蔵舞、祝蔵舞、錦蔵舞(山田錦)、祭蔵舞(祭りばやし)があります

 今回のお酒は上品でほのかな甘みのある味わいが楽しめるもの

 つるっと滑らかな飲み口で程よい吟醸香が心地よい

 爽やかな酸味によるキレもよく盃が進む

 とっても美味しかったです



 この前の土曜日は名古屋市の伏見に行ってきました

 目的はなやばし夜イチ 日本酒まつり

 堀川が流れる納屋橋と錦橋の両岸に13の蔵が出店するイベントです
NCM_5805.jpg

 早速チケットとお猪口を購入

 気になる蔵でお酒を注いでもらいます
NCM_5807.jpg

 時期的にどの蔵も搾りたてのお酒が多い印象

 外で飲むお酒がこれまた美味い
NCM_5806.jpg

 色々な蔵のお酒をその場で飲み比べられるのもいいですね

 結局お猪口10杯分のお酒をいただく

 昼間からとってもいい気持ちになりました


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: