勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-02-21 (火) | Edit |
 岐阜のお酒を飲んでいます

 玉柏 新春しぼりたて純米原酒
 NEC_1066.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:飛騨誉)
 精米歩合:55%
 日本酒度:±0
 酸度:1.7
 アミノ酸度:0.8


 このお酒を造るのは創業明治元年の山田商店さん

 岐阜県加茂郡八百津町にあります

 銘柄は新嘗祭を迎える喜びを謡った古謡が由来です

 蔵がある地はかつて「玉井」と呼ばれていたそうです

 玉の井戸から名づけられており昔からいい水が湧いていたのでしょう

 造りを担当するのは宇野雅紀杜氏

 前高倉一郎杜氏に師事して引き継ぎました

 HPを見ると非常に謙虚な方という印象を持ちました

 ちなみにこのラベルを描いているのは蓬田やすひろ氏

 菊池寛賞を受賞するなど実力あるイラストレーターです

 今回のお酒は梨のような上品で穏やかな香りが楽しめるもの

 ほのかな甘みと心地よい渋みや苦味を伴った旨味が迫ってくる

 キレもよく上質な余韻がいい感じ
  
 全然飲み飽きせず料理と寄り添い知らない間に盃がドンドン進む

 とっても美味しかったです

 是非とも違うスペックを試してみたいですね



 引き続き岡崎へ行った時のことです

 岡崎といえば八丁味噌

 岡崎城から八丁の距離にあった八丁村で作られていた味噌

 これが名前の由来です

 さっそくカクキュー八丁味噌というメーカーで工場見学
NCM_5684.jpg

 30分おきにガイドしてくれるので助かります

 ちょっとした資料館もありコースは本格的
NCM_5690.jpg

 とっても大きい醸造樽も見学できました
NCM_5692.jpg

 見学終了後はお土産もくれる

 無料なのにありがたい工場見学です

 せっかく岡崎にきたので八丁味噌を使った料理を食べたい

 そこでご当地グルメである岡崎まぜめんが食べられるお店へ

 行った大正庵釜春本店は手打ちうどんと本格的
NCM_5695.jpg

 もちろん岡崎まぜめんを注文しました
NCM_5696.jpg

 店員さんから食べ方を指導

 ラー油と温泉卵をよく混ぜていただく
NCM_5698.jpg

 これがうまい

 モチモチの麺に味噌の旨味と野菜の相性がバッチリ

 やっぱりご当地ものは美味しいですね

スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: