勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-01-26 (木) | Edit |
 新潟のお酒を飲んでいます

 月不見の池 純米酒
 NEC_1030.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:たかね錦)
 精米歩合:60%
 日本酒度:+2
 酸度:1.3


 このお酒を造るのは創業明治23年の猪又酒造さん

 新潟県糸魚川市にあります

 銘柄は蔵近くの月不見の池が由来

 この池は藤の名所としても有名

 季節になるとあたり一面を藤の花が覆い夜空の美しい月でさえ藤が隠す

 この様子を見てきた地元の人々が池の名を呼ぶようになったそうです

 飲み飽きしないのは当たり前、飲み進むにつれ美味しくなる酒

 とあるHPに書かれていた蔵元が目指すお酒です

 ちなみに米の大半は蔵人や佐藤杜氏自らが育てたものを使用

 自分で栽培した米なので醸造するにも気持ちが入りますよね

 年間製造量は約400石

 新潟県内では純米酒造りにいち早く取り組んだ蔵です

 今回のお酒は常温での燗でも幅広く楽しめるもの

 香り穏やかで米の旨味とコクがじっくりと味わえいい感じ

 あとのキレもあり飲み飽きせずクイクイといける

 美味しかったです



 先週の土曜日は日本酒教室がありました

 今回のテーマは日本酒の歴史

 特に神事からの視点で先生が説明

 改めて神社と日本酒は切っても切れない縁だとわかりました

 飲み比べたお酒はこちら
NCM_5619.jpg

 この中には熱田神宮と伊勢神宮の御神酒も含まれています

 伊勢神宮へお参りしたばかりだったので一層興味がそそられました

 そして恒例の飲み比べた結果の発表
NCM_5620.jpg

 個人的には濁り酒の表現に課題を残しました

 教室に通うと毎月新たな課題や知識の発見があり面白いです

 早くも来月の講座が楽しみですね


スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/27(金) 23:35:55 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: