勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-01-20 (金) | Edit |
 島根のお酒を飲んでいます

 トヨノアキ アオ 純米吟醸酒
 NEC_1046.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:佐香錦)
 精米歩合:55%
 日本酒度:+3
 酸度:1.9
 アミノ酸度:1.0
 使用酵母:島根K-1酵母


 このお酒を造るのは創業明治29年の米田酒造さん

 島根県松江市にあります

 銘柄は五穀の豊穣を祈り、さらに芳醇なお酒が醸し出されるよう命名

 「ふっくら旨く、心地よく」をモットーにしています

 口をつければほのかな甘み、口に含めば味わい豊かで吟香を感じる

 そして後切れはスッキリとしたお酒を目指します

 使用する水は松江市郊外の山間に湧く清水

 1日2回タンクローリーで蔵に運び込んでいるそうです

 今回のお酒は原酒らしいギュッと旨味がのった味わいが楽しめるもの
 
 甘味や苦味、渋みがバランスよくきたあとのシャープなキレもいい

 穏やかな含み香も鼻を突き抜けるのがいい感じ

 とっても美味しかったです



 先日、初詣に行ってきました

 行き先は伊勢新宮

 言わずと知れた日本屈指のパワースポットです

 まずは外宮と言われる豊受大神宮へ

 入口の表参道火除橋には左側通行とあります
NCM_5557.jpg

 橋を渡ると第一鳥居がありました
NCM_5560.jpg

 広い敷地内は大木が生い茂っており厳かな雰囲気で溢れています

 そして最も格式が高い外宮の正宮へ
NCM_5565.jpg

 奥に入れないうえ中は撮影禁止

 なんか引き締まる思いです

 続いて行ったのは内宮と言われる皇大神宮

 入口の風日折宮橋には右側通行とあります
NCM_5579.jpg

 外宮では左側通行、内宮では右側通行とそれぞれで歩く側が違うんです

 内宮の側を流れる五十鈴川のせせらぎが心地よい
NCM_5583.jpg

 そして最も格式が高い内宮の正宮へ
NCM_5588.jpg

 ここも中は撮影禁止でした

 とっても厳かな場所で神聖な伊勢神宮

 ここで初詣で恒例のことをやろうと思ったのですが・・・
NCM_5585.jpg

 おみくじがない

 さすが伊勢神宮クラスになると俗っぽいおみくじもないんですかね~


  
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: