勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2016-12-14 (水) | Edit |
 三重のお酒を飲んでいます

 富士の光 純米酒
 NEC_1015.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:70%


 このお酒を造るのは創業明治43年の安達本家酒造さん

 三重県三重郡朝日町にあります

 銘柄の由来は初夢の諺

 「一富士、二鷹、三なすび」からきています

 いつでも初夢気分を味わっていただきたい

 HPにあった蔵元の言葉です

 この信念のもと、真の酔いを追求しているそうです

 造りを担当するのは南部流の杜氏

 鈴鹿山系の仕込水で醸します

 今回のお酒は米本来の穀物っぽい旨味が感じられるもの

 ややアルコールの香りがして高いアルコール度数による辛さもある

 燗にした方が膨らんだ旨味が楽しめる感じか

 美味しくいただきました



 引き続き恵那・中津川へ行った時のことです

 岩村の城下町をあとに明智地区へ

 ここは明智光秀が生まれたという言い伝えが残っています

 この明智町は大正時代に製糸業が栄えた地域

 大正時代の面影のある建物がありました
NCM_5255.jpg

 さらに雰囲気十分の路地もありましたよ
NCM_5257.jpg

 ここから恵那市から中津川市へ移動

 昼食を取るためにちこり村という施設へ行きました
NCM_5264.jpg

 ここは現地で採れる野菜を中心としたバイキングが楽しめます

 もちろん、ちこりを使ったメニューも豊富です

 どれもこれも美味しそうで調子に乗って取り過ぎてしまいます
NCM_5261.jpg

 当然ながら、お替りし放題

 野菜中心とはいえお腹が苦しくなるほど食べてしまいました

 
スポンサーサイト


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: