勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-03-25 (土) | Edit |
 岩手のお酒を飲んでいます

 廣喜 純米にごり 南部初雪 生原酒
 NEC_1064.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは岩手県紫波郡紫波町にある廣田酒造店さん

 廣喜は今回で2回目

 前回は約5年半前にいただきました

 この前に紹介した菊の司と同様に名古屋や埼玉で殆ど見かけない廣喜

 こちらも名古屋の栄にある三越でゲット

 三越には岩手方面をひいきにするバイヤーがいるのでしょうか

 今回のお酒はにごり酒らしいクリーミーな味わいが楽しめるもの

 開栓とともに発泡したピチピチ感がたまらない

 旨味のあとにくるヨーグルトのような酸がいい感じ

 美味しかったです



 先日、待ちに待ったものが家へ届きました
NCM_5749.jpg

 ちなみにこれはふるさとの納税で燕三条市から届いたもの

 中身は包丁です
NCM_5750.jpg

 昨年、包丁で負傷した自分の指

 とっても安くて切れ味が悪かった包丁が原因と考えています

 単身赴任生活では結構料理してる自分
 
 やっぱり毎日のように使うものだからいいものが欲しい

 いい包丁をゲットして料理へのモチベーションもアップ

 でも切れ味が良すぎてまた指を負傷するかもしれない

 結局は自分の腕をあげないといけないのかもしれませんね 




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-03-18 (土) | Edit |
 岩手のお酒を飲んでいます

 菊の司 美雪 季節純米酒季楽
 NEC_1059.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは岩手県盛岡市にある菊の司酒造さん

 菊の司酒造さんのお酒は今回で2回目

 前回は5年前に亀の尾のものをいただきました

 名古屋ではもちろん、関東でもあまり見かけない菊の司

 名古屋の栄にある三越で購入しました

 今回のお酒はフレッシュで芳醇な旨味が楽しめるもの

 上品でほのかな甘さに程よい苦味と渋みが心地よい

 飲みごたえがありつつも綺麗な酸で余韻もいい感じ

 とっても美味しかったです



 先週末の日曜日は天気が良かったので公園に散歩に行きました

 行ったのは愛知県長久手市にあるモリコロパーク
NCM_5767.jpg

 ここはかつて愛・地球博の会場となった地
NCM_5770.jpg

 広大な敷地が今は公園になっています

 行った時はイベントスペースでジャズの生演奏が聞けました
NCM_5769.jpg

 やっぱり生バンドを聞くとこちらもノリノリになりますね

 ジブリで有名なサツキとメイの家も見てきましたよ
NCM_5772.jpg

 そして公園内には梅の花が満開を迎えていました
NCM_5771.jpg

 もう春ですね~
 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-07-08 (金) | Edit |
 岩手のお酒を飲んでいます

 AKABU 純米吟醸酒
 NEC_0963.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:吟ぎんが)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.3


 このお酒を造るのは岩手県盛岡市にある赤武酒造さん

 赤武酒造さんのお酒は今回で3回目

 前回は約2年前に別銘柄の浜娘をいただきました

 蔵の所在地はもともと岩手県上閉伊郡大槌町

 東日本大震災で被災し、現在は移転した盛岡で醸しています

 「AKABU」ブランドは蔵元の息子の古舘龍之介杜氏が立ち上げたもの

 日本を代表する銘酒を醸したいという想いから2014年に誕生しました

 6代目である龍之介杜氏は平成28年現在でなんと23歳

 東京農大在学中に利き酒大会の全国チャンピオンにもなる逸材

 蔵人の平均年齢も20代と若いチームで醸しています

 今回のお酒は芳醇で穏やかな旨味が楽しめるもの

 滑らかな口当たりのほのかな香りが心地よい

 それでいてキレがあり食事と合わせやすい

 美味しかったです



 引き続き常滑へ行った時のことです

 中部国際空港をあとに常滑駅へ

 常滑は陶器の焼き物で有名な町

 巨大な招き猫がお出迎え
NCM_4734.jpg

 「とこにゃん」というらしいです

 町を散策すると壺焼きの道があるなど雰囲気がいい
NCM_4731.jpg

 窯元もたくさんあり陶器店もたくさんありました
NCM_4723.jpg

 せっかく来たので酒器を購入しようと思ったのですが・・・

 優柔不断な悪い性格がまたでてしまいました

 悩みに悩んで結局購入を見送り

 まあ、また来るでしょう

 おやつにはとこにゃん焼を購入
NCM_4735.jpg

 いい休日になりました




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-03-10 (火) | Edit |
 東日本大震災から3年

 震災を忘れないためにも東北のお酒を飲んでいます

 酉与右衛門(よえもん)直汲み特別純米無濾過生原酒 吟ぎんが
 NEC_0757.jpg


 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:吟ぎんが)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+5
 酸度:2.0
 アミノ酸度:1.0


 このお酒を造るのは岩手県花巻市にある川村酒造店さん

 酉与右衛門(よえもん)は今回で2回目です

 川村酒造店さんと言えば南部杜氏の里「石鳥谷」

 数多くの名杜氏を輩出したこの地に蔵があります

 いただくのは約3年半振り

 前回飲んだ時(住んでいたのは仙台)からの月日の早さに驚くばかりです

 今回のお酒はサイダーのようにフレッシュな味わいのもの

 それでいてギュッと詰まったコクのある旨味が心地よい

 酸によるキレもあり爽快感が突き抜ける

 とっても美味しかったです




 引き続き草津・万座温泉へ旅行した続きです

 2日目は娘がスキー場のイベントに参加

 無料のキッズパトロール体験というものです
NCM_3185(キッズパトロール1)

 しかし、参加したのは娘のみ

 そのため自分と嫁さんも急遽参加

 キッズパトロールならぬファミリーパトロールとなりました

 ケガ人用のボート搬送体験では自分と嫁さんがケガ人役
NCM_3188(キッズパトロール2)

 なかなかの乗り心地でした

 決して実際には乗りたくないですがね・・・

 娘がとても喜んだのはスノーモービルへの乗車
NCM_3189(キッズパトロール3)

 乗ると意外に速くてビックリしました

 そして最後には圧雪車に乗車
NCM_3190(キッズパトロール4)

 ちなみにこの圧雪車の値段は3500万円もするとのことです

 この車でマイホームが買えてしまう

 動く家といったところでしょうか

 いずれにせよ貴重な体験ができました

 2日間とっても楽しい旅行でしたね

 





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2014-03-12 (水) | Edit |
 東日本大震災から3年

 震災を忘れないためにも被災地のお酒を飲んでいます

 浜娘 純米吟醸酒
 NEC_0584.jpg

 (データ)
 原材料:米(吟ぎんが)、米麹
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは岩手県上閉伊郡大槌町にある赤武酒造さん

 赤武酒造さんのお酒は今回で2回目です

 この蔵は三陸にあり、東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受けた蔵

 震災後は盛岡市にある桜顔酒造さんの一部を借りて酒造りをしていました

 HPでは昨秋に新蔵が完成した様子

 この冬の造りから新しい蔵から出荷されるようです

 これまで本当に苦労が多かったと思うので新蔵からの出荷は感慨深いでしょうね

 新しい蔵でも「ガッツラ(最高に)うまい酒」を造っていって欲しいです

 ちなみに今回のものは、まだ桜顔酒造さんで造っていたものと思います

 基本的にはネットでお酒を買わないアナログな自分

 関東では手に入りにくいですが新蔵のお酒が売っていれば飲みたいです

 今回のお酒はコクのある深い味わいが楽しめるもの

 フルーティながらも落ち着いた飲み口がいいですね

 美味しかったです 


 週末は家で作ったもの

 ホットプレートで生地を焼きます
NCM_1817(ホットプレート)
 
 生クリームやフルーツ、チョコなどを好みにあわせて入れます
NCM_1818(フルーツ)

 できたものはクレープ
NCM_1819(クレープ)

 欲張って色々と入れすぎたので春巻きみたいになってしまいました
 
 具が溢れて食べるのも一苦労でしたが美味しかったですよ


 そういえば早いもので震災から3年経ちます

 自分も当時は仙台在住で被災した身

 特に震災当日は出張先から帰れず小学校に避難して泊まったことを思い出します

 余震が続き食材の確保もままならない不安な状況は今でも忘れません

 平和に家族でクレープを作って楽しめる現在に感謝ですね



 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村