勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-11-10 (金) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 虎変 特別純米 秋上がり
 NEC_1153.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:夢吟香)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは愛知県名古屋市北区にある金虎酒造さん

 虎変は今回で2回目

 前回は約1年半前にいただきました

 個人的に結構好きな酒質の虎変

 都会地にある蔵として頑張って欲しいです

 今回のお酒は少しパインのような味わいが楽しめるもの

 ほのかな甘みのあとにくるジューシーな旨味がたまらない

 香り穏やかで後にくる綺麗な酸がいい感じ

 とっても美味しかったです



 さすがに11月になり寒くなってきました

 特に名古屋の家は社宅の1階

 結構、底冷えがするんです

 そこで今年も活躍しているのが鍋
DSC_0501.jpg

 料理は簡単

 斬った野菜と肉をほんだしと水が入った鍋に入れて火をかけるだけ
DSC_0502.jpg

 食べると体が温まります

 そして何より酒が進む

 今年も春先まで鍋が大活躍しそうです



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-11-07 (火) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 ほしいずみ 純米吟醸 冷やおろし
 NEC_1156.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%


 このお酒を造るのは愛知県知多郡阿久比町にある丸一酒造さん

 ほしいずみは今回で2回目

 前回は約1年前にいただきました

 杜氏を務めるとの木村伸一さん

 若き杜氏は全国新酒鑑評会において金賞連続受賞

 さらに愛知県のきき酒会でも1位を獲得

 まさに天才杜氏なのでしょう

 今回のお酒は円やかで柔らかい口当たりが楽しめるもの

 穏やかな吟醸香で華やかな香りが心地よい

 上品な甘みとスッキリとした余韻もいい感じ

 とっても美味しかったです



 今年の健康診断ピロリ菌がいると診断

 除菌薬を飲用して1カ月後が経過

 しっかり除菌されているか再診するため病院へ行ってきました
DSC_0530.jpg

 第一段階の薬で除菌される確率は聞くとことろによると約8割

 自分は約8割という多数のなかに入っているのでしょうか

 結果はというと・・・

 セーフ

 しっかり除菌されていたようです

 先生からも良かったですねという言葉をいただきました

 そして診察の最後に先生から一言

 「胃についてはこれからも定期的にカメラで診断した方がいいですよ」 

 前回経験して二度と飲みたくないと思った胃カメラ

 あの何ともいえない感触と突然来る吐き気

 やっぱり年を取ってくると定期的に診察しないといけないんですかねぇ

 ピロリ菌は除菌できたのに少し憂鬱な気持ちになりました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-11-04 (土) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 孝の司 众 生酛
 NEC_1111.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:70%


 このお酒を造るのは愛知県岡崎市にある柴田酒造場さん

 孝の司は今回で3回目

 前回はこの前に众ブランドの山廃をいただきました

 同じ銘柄で生酛と山廃がありますと飲み比べが楽しめますね

 今回のお酒は生酛らしいクリーミーな味わいが楽しめるもの

 強い酸と米の旨味が相まって飲みごたえがある

 燗にしても甘味が広がり山廃の众よりも全てにおいて濃い感じか

 とっても美味しかったです

 

 引き続き三重に行った時のことです

 御在所岳の山頂では霧で何も見えず早々に撤収した自分

 ロープウェーで下り温泉街へ

 温泉街を流れる川の水がとっても綺麗でした
DSC_0524.jpg

 もちろん温泉も堪能

 鹿の湯ホテルさんで日帰り湯を楽しみました
DSC_0526.jpg

 次に向かったのは四日市市内の伊勢松本駅

 目的はお昼御飯を食べること

 行ったお店はまつもとの来来憲
DSC_0529.jpg

 ここは四日市名物のトンテキが有名なお店

 13時過ぎに店に入りましたが大混雑

 ネットやマスコミにも取り上げられる人気店だけあります

 そして注文した大トンテキ定食が自分のテーブルに到着
DSC_0527.jpg

 250gのグローブの形をした豚肉がボリューム満点
DSC_0528.jpg

 厚みがあるのに柔らかく食べやすい

 もちろんソース味と豚肉の相性が抜群でうまい

 一気に平らげました

 やっぱり地元の人気店は間違いないですね

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-11-02 (木) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 孝の司 众 山廃
 NEC_1110.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:70%


 このお酒を造るのは愛知県岡崎市にある柴田酒造場さん

 孝の司は今回で2回目

 前回は約1年前にいただきました

 ちなみに「众(ぎん)」シリーズは限定流通商品

 「众」には山廃と生酛があります

 もともと肉料理にも合う日本酒を醸したいと思っていた蔵元

 生酛造りと出会い商品化するにも手間暇がかかり人も必要です
 
 大変手間がかかる製法を「人の力をたくさん必要とする」と解釈

 「衆」の簡体字で「人」を3つ使う「众」と銘柄を名づけました

 今回のお酒は心地よく軽やかな酸味が楽しめるもの

 山廃らしい酸はそれ程強くなく旨味とのバランスがグッド

 燗にすると上品な甘みが口に広がり盃が進む

 とっても美味しかったです



 先週の土曜日に三重県の四日市と菰野町に行ってきました

 まず行ったのが菰野町の湯の山温泉

 目指すは温泉街から乗るロープウェーです
DSC_0505.jpg

 ロープウェーで登るのは1212mの御在所岳

 いざ搭乗です

 下を見ると伊勢平野が広がります

 さらに登っていると白鉄塔が見えます
DSC_0511.jpg

 なんと標高約943m地点に建ち、鉄塔の高さは61mもあるそうです

 そうこうしているうちに頂上へ到着
DSC_0517.jpg

 さあ、綺麗な景色を楽しもうとすると・・・

 霧がかっていて何も見えん
DSC_0519.jpg

 そうです、行った先週の土曜日は台風22号が接近していたのです

 紅葉も始まりつつあり予想以上に綺麗な景色だった御在所岳

 次に行くときはいい天気の日を選び反対側の琵琶湖も楽しみたいです

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-10-25 (水) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 ねのひ ひやおろし 純米吟醸生詰
 NEC_1158.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:58%


 このお酒を造るのは創業寛文5年(1665年)の盛田さん

 愛知県名古屋市中区にあります

 ちなみに醸造している場所は愛知県の常滑市です

 銘柄は平安時代宮中の遊びで引いた松である「子の日松」が由来

 「お客様のご愛顧にあずかり共に末永く栄えたい」

 11代目がこのような願いを込めて名付けたそうです

 この会社はソニーの創業者である盛田昭夫の実家

 ソニーが苦しいときに増資したことで一時は筆頭株主にもなったそうです

 現在はジャパン・フード&リカー・アライアンスの一員

 清酒のみならず味噌や醤油などを造る総合醸造メーカーです 

 今回のお酒はちょっと強めの苦味が味わえるもの

 香りは穏やかで風味が少なく単体で飲むにはちょっと厳しい感じ

 苦味が料理の邪魔をしない分、食事とともに飲むと口に馴染んでくる

 美味しくいただきました 


 先日、今月の日本酒教室に行ってきました
DSC_0500.jpg

 下期に入りメンバーは増加

 かなりお酒に詳しそうな人が増えた印象です

 自分の班もメンバーが変更

 とても詳しい人がいて心強いです

 今回テイスティングしたお酒はこちら
DSC_0499.jpg

 一番難しかったのが出羽桜枯山水の3年熟成酒

 全く見当違いの答えを堂々としちゃいました

 よくよく考えてみると熟成酒は家で殆ど飲まない自分

 自分のなかのデータベースがないので止む無しか

 これからは熟成酒も家で飲んで味が分かるようにしたいです



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村