勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2018-05-18 (金) | Edit |
 今月も蓬莱泉を飲んでいます

 蓬莱泉 一念不動 熟成原酒 特別純米酒
 NEC_1227.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:夢山水)
 精米歩合:60%

 
 このお酒を造るのは愛知県北設楽郡設楽町にある関谷醸造さん

 蓬莱泉は今回で8回目

 今年は毎月飲んでいます

 前回は先月にいただきました

 愛知に住んでいたときに買い込んできた蓬莱泉

 さすがにストックが切れてきました

 あと数回紹介して蓬莱泉は終了しそうです

 今回のお酒は熟成感のあるトロリとした甘味が楽しめるもの

 その割には飲み口は全体的にスッキリしていて飲みやすい

 濃い目の料理にも負けないしっかりとした味わいがいい感じ

 とっても美味しかったです



 埼玉に戻ってきて約2か月弱

 久し振りに行った所があります

 それは床屋さん
DSC_1040.jpg

 約2年振りでしたがマスターは覚えていてくれました

 引越するとストレスになるのが髪を切ること

 新しい場所だとなかなかこちらのイメージ通りにならない

 名古屋のときも慣れるまで1年くらいかかりました

 しかし埼玉の場合、以前通っていたこともあり話が早い

 「いつもの感じでいいですか」と聞かれて終わり

 楽にできるのがいいですね




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018-04-15 (日) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 長珍 特別純米酒
 NEC_1226.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:60%
 酸度:1.6


 このお酒を造るのは愛知県津島市にある長珍酒造さん

 長珍は今回で2回目

 前回は約2年前にいただきました

 このお酒も名古屋から持ってきたもの

 なかなか関東では見かけません

 今回のお酒は濃醇な味わいが楽しめるもの

 どっしりした旨味に少し黒糖のような甘味がいい感じ

 燗にすると円やかで甘味がさらに広がり飲みごたえがある

 美味しかったです



 突然ですがもうすぐ義姉が出産します

 自分にとっては甥

 無事に生まれて欲しいものです

 娘からすると従弟にあたります

 自分の兄には子供がいますが嫁さんの兄弟からの出産は初めて

 特に娘は義姉によく遊んでもらっていました

 そのために娘が義姉に作ったのがこれ
DSC_0976.jpg

 土偶です

 最近、社会で土偶は安産祈願のために作られたのを学んだようです

 これで無事に出産なるか

 とにもかくにも新たな生命が無事に生まれてくることを祈願します



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018-04-12 (木) | Edit |
 今年は毎月飲んでいる蓬莱泉です

 蓬莱泉 純米酒 霞月
 NEC_1225.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは蓬莱泉を醸す関谷醸造さん

 蓬莱泉は今回で7回目

 今年は毎月飲んでいるため、前回は先月飲みました

 愛知にいたときは色々なところで見かけた蓬莱泉

 埼玉では殆ど見かけません

 まさに地酒といった感じですね

 そのため数本、蓬莱泉を買い込んできましたよ

 これもそんな買い込んできた1本です

 今回のお酒は柔らかい円みのある旨味が楽しめるもの

 香りは穏やかで穀物由来のほのかな甘味がいい感じ

 飲み飽きせず様々な料理とも合わせやすいのもグッド

 とっても美味しかったです



 先週末は土曜日は引越の片付け

 日曜日は図書館に行ってきました

 理由は本を読むため
DSC_0973.jpg

 4月からの職場はこれまでとは全く畑違い

 一から勉強する必要があります

 40歳過ぎてまた勉強するとは

 なかなか楽はできませんね




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018-03-28 (水) | Edit |
 名古屋での生活を締めくくるにふさわしいお酒です

 醸し人九平次 純米大吟醸 Le K RENDEZ―VOUS
 NEC_1231.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは名古屋市緑区にある萬乗酒造さん

 醸し人九平次を飲むのは今回で4回目

 前回は昨年の夏にいただきました

 もともと「Le K」シリーズは海外向けだったもの

 それが国内にもフィードバックされたそうです

 ちなみに「RENDEZ―VOUS」はランデブーと読みます

 皆様と巡り会いたいという思いが込められているそうです

 今回のお酒は微炭酸のワインのような味わいが楽しめるもの

 ほのかなラフランスのような甘さに上質な酸味が心地よい

 苦味と渋味を伴う優雅な旨味が食事とも合わせやすくいい感じ

 とっても美味しかったです



 引き続き先週末のことです

 二日目となった日曜日は岐阜へ

 娘は最近戦国時代にはまっています

 そのため岐阜城に行ってみたいと言っていたからです

 まずは岐阜駅で黄金の信長がお出迎え
DSC_0951.jpg

 金華山ロープウェーに乗って山頂駅に向かいます

 少し歩くと門がありました
DSC_0953.jpg

 そして天守に登ると長良川と濃尾平野を見渡せます
DSC_0955.jpg

 娘も信長気分

 山頂駅にあるリス園とともに楽しんでいました

 次に向かったのは愛知県の犬山

 天気も良かったからか城下町は人で大混雑

 娘はお土産を物色したり武将隊と記念撮影するなど楽しそう

 そうこうしているうちに犬山城近くに

 ラッキーなことに桜が咲いていました
DSC_0958.jpg

 そして城内に向かうと城に入るのに30分待ち
DSC_0963.jpg

 こんなに人気があるところとは・・・

 ようやく城内に入り木曽川と濃尾平野を見下ろす
DSC_0965.jpg

 とっても綺麗な景色でした

 家族と楽しめた週末

 最後の名古屋生活に相応しい週末となりました





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2018-03-26 (月) | Edit |
 愛知のお酒を飲んでいます

 米宗 純米吟醸 無ろ過生原酒
 NEC_1229.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:美山錦)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは愛知県愛西市にある青木酒造さん

 米宗は今回で3回目

 前回は約半年前にいただきました

 しっかりとした芯の強い味わいが特徴という印象のある米宗

 埼玉や都内では殆ど見かけません

 今回のお酒は爽快でマスカットのような香りが楽しめるもの

 軽やかなタッチで繊細で上質なほのかな甘みがいい感じ

 心地よい苦味を伴う旨味とややドライな後口がたまらない

 とっても美味しかったです


 
 先週末は娘と嫁さんが引越の手伝いのため名古屋に来ました

 といっても殆ど荷物がない自分

 一瞬で引越の準備は終わり遠出してきましたよ

 初日にまず行ったのは馬籠宿
DSC_0937.jpg

 中山道の宿場町で昔ながらの趣がある

 行った時は外国人観光客もたくさんいました

 観光客の比は日本人2に対して外国人8の印象

 これぞ昔ながらの日本という感じが外国人受けするのでしょう

 続いて行ったのは妻籠宿
DSC_0940.jpg

 こちらも中山道の宿場町です

 坂にある馬籠宿に対して妻籠宿は平坦

 その分、広く感じました

 さらに車を北上させて行ったのは桃介橋
DSC_0946.jpg

 古い造りの橋が魅力的です

 ただ、自分と娘が楽しんだのは河原

 周囲が10m弱の大きな岩が多数あります
DSC_0948.jpg

 その上に登ったり飛んだりするのが楽しい

 久し振りに娘と一緒にアスレチック気分を味わえました

 最後に向かったのは苗木城

 自分は以前に行きましたが娘と嫁さんが行ってみたいとのこと

 岩の上にあるようなお城が特徴的です
DSC_0949.jpg

 さらに頂上の天守跡からの眺めがとってもいい
DSC_0950.jpg

 天気もよくていい旅ができました



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村