勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2016-07-20 (水) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 梅美人 純米大吟醸
 NEC_0970.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは創業大正5年の梅美人酒造さん

 愛媛県八幡市にあります

 銘柄の由来は創業者の名前
 
 上田梅一氏の名前と綺麗で飲み口の優しさから名付けられました

 蔵の複数の建物が国の登録有形文化財に指定されています

 確かにレトロな事務所は立派な外観

 元々は呉服商で財を築いていたそうです

 仕込水は地下30mの水脈から引き出された地下水を使用

 綺麗ですっきりとした味わいの酒質が特徴です

 今回のお酒はスッキリとした飲み口が楽しめるもの

 それでいて柔らかで繊細な旨味が心地よい

 主張し過ぎない味わいは和食とも合わせやすい印象

 美味しかったです


 引き続き名古屋城に行った時のことです

 本丸をあとに場内を散策

 お城の堀もとても深く大きかったですね
NCM_4747.jpg

 そのまま東門の出口まで歩くと幟を発見
NCM_4742.jpg

 ちょうど大相撲の名古屋場所をやっていました

 大相撲会場の愛知県体育館は名古屋城の隣りだったんですね
NCM_4743.jpg

 お相撲さんたちもたくさんいましたよ

 その後はこれもお城の隣りにある名城公園で一休み
NCM_4740.jpg

 名古屋観光を満喫できました


 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015-06-14 (日) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 寿喜心 純米にごり あいのゆめ
 NEC_0801.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:あいのゆめ)
 精米歩合:68%
 日本酒度:-2.5
 酸度:1.7


 このお酒を造るのは創業明治34年の首藤酒造さん

 「めでたき場で大いに酒を酌み交わしてもらいたい」

 銘柄に込められて想いです

 モットーは肴なしで飲める酒

 酒質は中甘口が主流のようです

 造りを担当するのは蔵元杜氏

 家族従業員と醸すため蔵は小規模

 その分、小仕込で目が行き届くよう丁寧に醸しています

 仕込水は石鎚山から湧き出る蔵の井戸水を使用

 「うちぬき」という当地域の水です

 今回のお酒はにごり酒らしいカルピスソーダのような味わい

 ジューシーな旨味と甘さに炭酸があう

 酸味と苦味も程よく盃が進む

 美味しかったです



 先日、娘と娘の友達と3人で公園に行ってきました

 最近、はまっているバッティングをするためです

 以前に書きましたが2人だと投げて打たれたボールを取りに行くのが大変

 今回は3人いるので少しは楽かと思いましたが・・・

 自分は外野でボールを取る役目であり疲れることに変わりませんでした
NCM_3500(公園1)

 それでも女子2人に野球は少々物足りない様子

 早々に切り上げブランコへ
NCM_3506(公園2)

 他にも平均台やら鉄棒など2人で遊んでました
NCM_3509(公園3)

 友達がいると遊んでくれるので楽できます

 反面、そろそろ親とも遊ばなくなっていくのかとも感じます

 成長することは嬉しいことですが、なんだか少し寂しいですね



 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-04-28 (火) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 梅錦 純米生酒
 NEC_0782.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:65%
 日本酒度:-1
 酸度:1.4
 アミノ酸度:1.1
 使用酵母:協会1801号、協会901号


 このお酒を造るのは創業明治5年の梅錦山川さん

 愛媛県四国中央市金田町にあります

 蔵がある金田町金川はかつて梅林で有名だった地

 銘柄はその梅の花に由来します

 蔵は昭和40年代にきた地酒ブームを牽引

 名著「ほんものの日本酒えらび」で西の大関の称号を得る程でした

 全国新酒鑑評会での金賞受賞は30回以上

 さらに現蔵は元大蔵省国税局の鑑定官で技術者としてもトップクラスです

 造りを担当するのは但馬杜氏

 法皇山系の伏流水を使用して醸します

 蔵の規模は愛媛県でトップ

 清酒のみならず、ビール、焼酎、リキュール酒も製造しています

 今回のお酒は芳醇で味の乗った旨味が楽しめるもの

 それでいてフレッシュ感があり爽やかで重さを感じない

 酸の効いたキレもよく飲み飽きしない

 美味しかったです



 週末、自分が料理教室に行っている間、娘が絵を描いていました

 描いていた絵がこちら
NCM_3346(虫歯予防)

 どうやら歯の健康の関するコンクール応募のため描いていたようです

 なかなかの出来と甘いお菓子をガンガン食べながらご満悦の様子

 そういえば、この前抜けた娘の乳歯が虫歯だった気がする
 
 自分の歯は大丈夫なのでしょうか


 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-04-04 (土) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 京ひな 超辛口大吟醸 幸三郎
 NEC_0763.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール(原料米:山田錦、松山三井)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+9


 このお酒を造るのは創業大正9年の酒六酒造さん

 愛媛県喜多郡内子町にあります

 銘柄は京の名僧がこのお酒を飲み賞賛した日が雛祭りだったことが由来

 京の雅やかなイメージも取り入れられているようです

 ちなみに蔵の名の由来は創業者の父の名前

 酒井六十郎の姓と名より一文字ずつ取っています

 銘柄にある幸三郎は蔵の前杜氏さん名からきています

 こちらは前蔵元の急逝を機に引退した伊方杜氏の梶谷幸三郎さんのこと

 今は前杜氏の技術を受け継ぎ前蔵元の娘さんと蔵人たちで醸しています

 年間製造量は約1200石

 小田深山の伏流水を使用して醸します

 今回のお酒は綺麗な味わいで飲み飽きしないもの

 フレッシュな飲み口にジュワッと広がるビターな旨味

 含み香と味わいの余韻もよくバランスがとてもいい

 コスパが高いのも財布に嬉しい

 とっても美味しかったです

 超辛口とありますが、それ程辛さは感じませんでした  



 先週の週末は娘と近所の子供達を引き連れてお出掛け

 行ったのは上尾市児童館子供の城
NCM_3273(子供の城1)

 同じ社宅の子が引越すこともあり思い出のために行ってきました

 車で30分程の距離ですが小学生低学年の4人が乗る車は賑やか

 ドラえもんなどのアニメの歌を4人とも全力で歌っていました

 到着して遊び始めたのがボール遊び
NCM_3270(子供の城2)

 自分はのんびり持ってきた小説でも読もうと思っていると・・・

 ドッチボールに強制参加

 3時間弱程でしょうか、ひたすらドッチボールをしてました

 それでも昼は近くのマクドナルドで一緒にランチ

 一日一緒に遊んだ子供達は楽しそう

 引越しする友達といい思い出作りができたと思います




 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2014-11-26 (水) | Edit |
 愛媛のお酒を飲んでいます

 華姫桜 しずく媛 無濾過純米吟醸原酒
 NEC_0702.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:しずく媛)
 精米歩合:60%
 日本酒度:+3.5
 酸度:2.0
 使用酵母:自社酵母


 このお酒を造るのは創業明治11年の近藤酒造さん

 愛媛県新居浜市にあります

 銘柄は国花の桜と愛媛県の姫、宴を飾る華が由来

 地元にこだわる酒造りを行いたい想いが込められています

 かつて8年間製造委託により休蔵を余儀なくされました

 しかし、そこを乗り越えて現蔵元が自社製造を再開させます

 モットーは「妥協しない製品造り」

 仕込水は平成の名水百選「つづら淵」近くの井戸から汲む軟水を使用

 蔵元杜氏が少量仕込で醸しています

 今回のお酒はふくよかな香りと米の旨味がふわぁっと広がるもの

 濃醇な味わいながらも全体的には軽やかなタッチで飲みやすい 

 キレもよくて杯が進む

 美味しかったです


 先日、会社から帰るやいなや嫁さんが怒り気味に言ってきました

 「なんでメール見ないのよ」

 メール???メールが来た形跡はありません

 どうやら同じ駐車場にいる停車中の車に我が家の車をぶつけたとのこと
NCM_2841(車)

 確かにそんな大事なことはすぐに連絡すべきことです

 メールが来ておらず確認すると結局はうまく送信できていませんでした

 車をぶつけ、メール送信に失敗した嫁さん

 この状況でなぜ自分が帰宅早々、怒られ気味に言われるのか

 そんな思いもありつつ、まずは事後処理が優先です

 保険会社に電話し、車の持ち主には自分から改めてお詫びの訪問

 さすがに嫁さんもバツを悪そうにしていました

 ちなみにうちの車はナンバープレートが曲がっただけ

 それでも来年から保険料が上がりのは痛い・・・

 まあ、何はともあれケガ人がでなくてよかったです 



  

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村