勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-09-09 (土) | Edit |
 岡山のお酒を飲んでいます

 櫻室町 赤碧雄町 80%純米
 NEC_1132.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:雄町)
 精米歩合:80%
 日本酒度:+6
 酸度:1.9


 このお酒を造るのは創業元禄元年(1688年)の室町酒造さん

 岡山県赤碧市にあります

 銘柄の一部にある「室町」は三越百貨店のあった地が由来

 もともと三越百貨店のプライベートブランドで売られていました

 それが戦後に商標の兼ね合いで使できず現銘柄となったそうです

 蔵は高度成長期には灘の清酒メーカーの桶売りで成長

 しかしながら消費量の低迷もあり備前の酒屋への回帰する方針へ

 現在、蔵がこだわるのは原料米として使用する雄町

 確かに蔵のある赤碧市は雄町の生産で有名です

 安定的に調達できる契約農家があるのでしょう

 仕込水には日本の名水百選にも選ばれる「雄町の冷泉」を使用

 国内外の多くのコンテストで受賞する実力ある蔵です

 今回のお酒は膨らみのあるしっかりとした旨味が楽しめるもの

 穀物由来の甘みがふわっと広がり心地よい

 低精白ながらも変な雑味を感じず飲みやすい

 とっても美味しかったです
 


 昨年の12月に膝を痛めてから半年以上が経過

 4月頃から痛みも和らぎ週末は20㎞程走っています

 ただ、どうも違和感がなくならずタイムも上がりません

 それに週末に雨が降るとトレーニングができなくなる

 そこで最近行き始めたのが名古屋市千種スポーツセンター
DSC_0319.jpg

 ここにはプールがあるのです

 プールならば膝にもそれほど負担がかからない

 まずはしっかり2.5㎞泳ぎましたよ

 これを習慣化していけば訛った体も鍛えなおせると思います



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016-07-17 (日) | Edit |
 岡山のお酒を飲んでいます

 多賀治 純米雄町 無濾過生原酒
 NEC_0965.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:雄町)
 精米歩合:68%
 日本酒度:+5
 酸度:2.6


 このお酒を造るのは創業天明5年(1785年)の十八盛酒造さん

 岡山県倉敷市にあります

 「娘十八番茶も出花」

 メイン銘柄で蔵の名前の由来の言葉です

 昭和初期に5代目石合多賀治氏がこの言葉をもとに命名しました

 ちなみに今回の多賀治は限定流通品

 5代目の精神を引き継ぎ地元産米を使用するものです

 蔵は瀬戸内海のすぐ近くにあります

 そのため瀬戸内の魚介にあう旨味のある味わいが特徴です

 造りは2012年より8代目が杜氏に就任

 杜氏2年目で鑑評会で金賞を受賞した実力者です

 今回のお酒は芳醇でパインのような味わいが楽しめるもの

 爽やかなガス感のあとに口の中いっぱいに広がる旨味がたまらない

 華やかな含み香が鼻を突き抜け後口もよく心地よい余韻に浸れる

 とっても美味しかったです

 是非とも違うスペックを今度はいただきたいと思います



 先日、名古屋の観光名所に行ってきました

 それは名古屋城
NCM_4760.jpg

 言わずと知れた徳川御三家のひとつ尾張徳川家の居城

 日本100名城のひとつにも選定されています

 正門をくぐると多数の大きな石垣が並びます
NCM_4748.jpg

 全国の大名が普請に勤しんだそうです

 名古屋城といえば金鯱

 屋根に乗る金鯱と等身大のものが城の中にありました
NCM_4758.jpg

 ちなみに名古屋城は太平洋戦争で焼失

 今のものは戦後に建て替えられたもの

 5階まではエレベーターがあり天守閣展望室まで楽に行けます

 展望室からは名古屋市内を一望できて気持ちがいい

 人気の観光スポットである理由がわかりました




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-12-10 (木) | Edit |
 岡山のお酒を飲んでいます

 竹林 かろやか 純米大吟醸
 NEC_0878.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは創業慶応3年(1867年)の丸本酒造さん

 岡山県浅口市鴨方町にあります

 銘柄は仕込水に使う伏流水が由来

 この伏流水が蔵の東北方向にある竹林寺山から流れているからです

 目指すは全量自家栽培の農産酒蔵

 このお酒で使われる米の山田錦も自家栽培したものです

 蔵は1987年には米の栽培に着手

 現在は「三黄」と呼ばれる有機栽培に取組んでいます

 ちなみに蔵のある鴨方町も全国初の酒米農業特区に認定されています

 今回のお酒は軽やかな飲み口が楽しめるもの

 それでいて黒糖のような上品な甘味が素晴らしい

 しっかりした味わいながら軽くさっぱりした味わいは秀逸

 とっても美味しかったです 



 先週末はさいたまスーパーアリーナへ行ってきました

 目的は開催されていた「スノーボード天国」というイベント

 来年2月には新潟へスキー&スノボ―に行く予定

 前売りだと格安になるリフト券をイベント会場で買うために行きました

 会場はスノーボードグッズで溢れています
NCM_4090(アリーナ2)

 色々と見ているとやっぱり欲しくなりますね~

 そんなお金はないのですが・・・

 このイベントでは子供の無料体験などもありました
NCM_4091(アリーナ3)

 いよいよ今シーズンもスキー&スノボ―のシーズンが到来

 スキー場の中には既にオープンしているところもあります

 雪山が待ち遠しいですね 



 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-08-06 (木) | Edit |
 岡山のお酒を飲んでいます

 嘉美心 IY-4酵母で醸した贅沢純米吟醸
 NEC_0818.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:アケボノ)
 精米歩合:55%
 日本酒度:-2
 酸度:1.4


 このお酒を造るのは創業大正2年の嘉美心酒造さん

 岡山県浅口市にあります

 銘柄は2代目が「神心」(かみこころ)と同じ音を持つ言葉を選んだもの

 身も心も清らかにして御酒を醸したいという想いが込められています

 「家族の口に入れさせたくないものは作りません」

 HPに書かれていた蔵の近いです

 蔵の特徴は旨口で甘いお酒

 造りを担当するのは備中杜氏です

 年間製造量は約1500石

 「秘宝閣」と「渚の蔵」の二蔵体制で醸します

 今回のお酒は米の旨味豊かな味わいのもの

 穏やかな香りと円みのある飲み口が心地よい

 後味もスッキリしており重み感じられず盃が進む

 美味しかったです



 夏休みに毎年あるもの

 それはラジオ体操
NCM_3665(ラジオ体操4)

 今年も娘が行っており、時々参加してます
NCM_3658(ラジオ体操)

 まだ涼しい早朝から体を動かすのは気持ちがいいですね

 張り切ってキレのある動きでラジオ体操を頑張っていると・・・

 少し筋肉痛になりました

 ラジオ体操第1&第2で筋肉痛になるとは

 年齢の老いを感じざるを得ません

 


 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2015-04-06 (月) | Edit |
 岡山のお酒を飲んでいます

 大典白菊 純米吟醸酒
 NEC_0764.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:雄町)
 精米歩合:55%
 日本酒度:+4.5
 酸度:1.7
 アミノ酸度:1.2


 このお酒を造るのは創業明治19年の白菊酒造さん

 岡山県高梁市にあります

 銘柄は白菊の花が由来

 白菊が日本酒が最も円熟する秋に大輪の花を咲かせることに因みます

 大典は昭和御大典のとき品評会で優等賞を受賞した記念につけています

 蔵は昭和47年の大洪水で明治蔵以外の全ての蔵が使用不能になりました

 復興にあたり酒蔵の近代化に着手

 翌年に完成した新蔵は当時で中国地方最大規模の設備だったそうです

 仕込を担当するのは備中杜氏

 高梁川水系の清冽で豊かな仕込水で醸します

 今回のお酒はマスカットのようなフルーティーな味わいのもの

 香り穏やかで飲むほどに口に馴染んでくる

 柔らかい味わいの後の酸もよく盃が進む

 とっても美味しかったです



 先週、残業がない日がありました

 それなら行くしかないお花見に

 会社から徒歩10分程の大宮公園に行ってきました

 桜は満開でちょうど見ごろ
NCM_3298(大宮公園1)

 お店も多くテンションが上がります
NCM_3300(大宮公園2)

 つまみでも買ってお酒でもと思ったのですが・・・

 なんとその日は休肝日

 ギリギリまでお酒を買うか迷いましたがやっぱり健康第一

 ノンアルコールビールで楽しみました
NCM_3303(大宮公園3)

 やっぱり桜を見ながら一杯やるのはいいですね

 全然酔いませんが・・・ 




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村