勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-05-12 (金) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 開華 純米吟醸生原酒 あらばしり 無垢之酒
 NEC_1103.jpg


 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:美山錦、五百万石)
 精米歩合:53%
 日本酒度:+1
 酸度:1.2
 アミノ酸度:1.1
 使用酵母:栃木酵母


 このお酒を造るのは栃木県佐野市にある第一酒造さん

 第一酒造さんのお酒は今回で4回目

 開華ブランドは3回目で前回は約一年前にいただきました

 ちなみに無垢之酒は日本名門酒会の企画商品

 毎年新酒搾りたての商品として出されています

 今年は13蔵が参加しているようです

 今回のお酒は吟醸らしい華やかな香りが楽しめるもの

 全体的にフレッシュで雑味のない綺麗な味わいがいい感じ

 フルーティーな口当たりはワイングラスで飲むのもいいかも

 とっても美味しかったです



 先日、名古屋の家の近くの日帰り温泉施設へ行ってきました

 行き先は長久手温泉ござらっせ
NCM_5926.jpg

 日本最大級の炭酸温泉があります

 ここで嬉しいのは野菜の直売所があること
NCM_5925.jpg

 直売所の野菜の値段がと~っても安い

 調子に乗って一人では食べきれないくらいの野菜を買いました

 ところで名古屋には車を持っていってない自分

 長久手温泉ござらっせには藤が丘駅から無料バスで行きます

 このバスの利用者の平均年齢がかなり高い

 行きも帰りもバスは満員状態ですがほぼ70歳以上

 そのなかにアラフォーの自分一人がポツリと野菜を持って座っている

 何ともいたたまれない気持ちになりました




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016-06-09 (木) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 望 純米大吟醸
 NEC_0951.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:雄町)
 精米歩合:50%


 このお酒を造るのは栃木県芳賀郡益子町にある外池酒造さん

 外池酒造さんのお酒は今回で2回目

 前回は2年前にメイン銘柄である燦爛をいただきました

 ちなみに「望」は特約店限定流通品

 爪先立って遠くに目をやることで明日の日本酒を考えてみよう

 このような コンセプトで立ち上げたブランドです

 味わいの特徴は清々しい透明感と淡麗かつ芳醇なまあるい甘み

 ラベルにあるルビの「bo:」(ぼう)は「buono(美味しい)」の意味
 
 金田石城氏がラベルを書いています
 
 造りは27BYより南部流の小野杜氏が担当

 2010年から外池酒造さんに従事しています

 今回のお酒は純米大吟醸らしいフルーティーなもの

 パインのような味わいと吟醸香がふわっと鼻を突き抜けます

 ジューシーな米の旨味と後のキレもいい感じ

 それでいて透明感のある軽やかな飲み口が盃を進める

 とっても美味しかったです 



 引き続き埼玉に帰宅した時のことです

 GWにホームセンターで購入して飼い始めたメダカ

 なんと家に帰ると全滅していました

 水槽はすでに撤去

 残った水草と水草についていたタニシだけがいました
NCM_4634.jpg

 しかし⁉我が家にも希望が残っていました

 メダカが生きていたときに生んだ卵が孵化していたのです

 改造したペットボトルを水槽代りにして飼っています
NCM_4647.jpg

 その数、およそ20~30匹

 第2世代のメダカが無事に大きくなることを祈ります






にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-03-15 (火) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 開華 遠心分離 純米吟醸 にごり生原酒
 
NEC_0928.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石、美山錦)
 精米歩合:53%
 日本酒度:-4
 酸度:1.3


 このお酒を造るのは栃木県佐野市にある第一酒造さん

 第一酒造さんのお酒は今回で3回目

 前回は2年前に立春朝搾りを頂きました

 このお酒は開華ブランドのプレミアムバージョン

 遠心分離方式により搾られた限定酒です

 1回の搾りで約60Lの醪を遠心分離して約30Lの清酒が出来ます

 布や袋を使用しないハイコストなこの上槽方法

 発酵過程の香りがそのまま活き、雑味がない酒質が特徴です

 今回のお酒はシルクのような全くストレスのない舌触りが楽しめるもの

 クリーミーで雑味がなく驚くほど柔らかい旨味がたまらない

 華やかな香りとヨーグルトのような酸味もいい感じ

 美味しかったです



 先週末は今年最後のスキーに行ってきました

 行き先は尾瀬岩鞍スキー場
NCM_4433(岩鞍1)

 ず~っと憧れていたスキー場です

 よく行くかたしな高原スキー場からもよく見えるこのスキー場

 ずっと行きたいと思っていてようやく念願かないました

 これまで行けなかったのは我が家のルールが許さないから

 スキー場には懸賞でリフト券を当てないと行けないのです

 そして今回とうとう嫁さんが3年越しでようやく当てました

 行ってみると難易度の高いコースが多くて滑りごたえがある
NCM_4435(岩鞍2)

 周りのスキーヤーも驚くほどレベルが高い

 念願叶ってたっぷりとスキーを楽しめましたよ

 そしてゴンドラに乗っていてサプライズがありました

 なんと国の天然記念物カモシカを発見できたんです

 しかも3頭も

 モコモコな感じのお尻とムシャムシャと草を食べる姿がとても可愛いい

 ラッキーな1日でした




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-03-13 (日) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 鳳凰美田 無濾過本生 純米吟醸酒 Black Phoenix
 NEC_0925.jpg

 (データ)
 原料米:米、米麹(原料米:愛山)
 精米歩合:55%
 日本酒度:±0~+1


 このお酒を造るのは栃木県小山市にある小林酒造さん

 鳳凰美田は今回で3回目

 前回は去年の正月に飲みました

 吟醸香が強いお酒は個人的にあまり得意ではない自分

 鳳凰美田は華やかな香りが豊かなのですが旨味の乗った味わいも十分

 大好きな蔵のひとつですね

 今回のお酒はフルーティーでジューシーな味わいが楽しめるもの

 果実のような吟醸香の含み香がふぁ~と心地よく広がります

 柔らかい旨味も十分に乗っていて程よい酸もあり飲みごたえもグッド

 香り過ぎないずバランスのよい仕上がりは秀逸のひとこと

 とっても美味しかったです

 さすがは鳳凰美田ですね 



 自分が住む埼玉県さいたま市大宮は盆栽が有名な町です

 庭先に盆栽が多数ある家が並ぶ盆栽町や盆栽の美術館もあります

 地元のことを知ろうと盆栽美術館に行ってきました
NCM_4368(盆栽村1)

 美術館には盆栽の見方や育て方などが展示されています

 もちろん立派な盆栽がいくつも並んでいましたよ
NCM_4370(盆栽村2)

 見方を勉強すると似たような盆栽でも見比べるのが面白い
NCM_4373(盆栽村4)

 一瞬、自分も育ててみたいと思いましたが・・・

 とても自分の懐具合では無理だと現実に戻されました

 美術館のある盆栽町も立派な盆栽がある家が多数あり雰囲気が良かったです

 そんなさいたま市大宮から離れることが決まりました

 そうです、転勤になったのです

 次なる居住地は名古屋

 人生初の東海地区です

 今回は単身赴任で行くことになりました

 初の単身赴任で不安もありますが、まあ何とかなるでしょう

 次は東海地区のお酒を堪能しますよ




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2016-03-10 (木) | Edit |
 栃木のお酒を飲んでいます

 大那 純米吟醸 あらばしり生原酒
 NEC_0926.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:50%
 日本酒度:-2
 サンド:1.7


 このお酒を造るのは栃木県大田原市にある菊の里酒造さん

 大那は今回で3回目

 前回は約2年前に新酒を飲みました

 日本酒のラインナップが豊富な店にはよく置いてある大那

 味に詳しい酒販店にも評価されているのでしょう

 もちろん自分もお気に入りの蔵です 

 今回のお酒は力強くもやわらかい旨味が感じられるもの

 ほのかな甘みは上品ながらも少し濃いめの料理に引けをとらない

 米の旨味と酸のバランスもグッド

 開栓直後はフレッシュと落ち着いてきたときの円やかさがいい感じ

 とっても美味しかったです



 春らしい気候になってきましたね

 暖かくなってきたのですが自分にとってはまさに災いの季節

 春、大嫌いです

 理由はこれ飲まないと生きていけないからです
NCM_4431(花粉1)

 花粉症なんです

 目は痒いし、鼻はムズムズする

 くしゃみは止まらなくなるし、勘弁してほしいものです

 一歩も外には出たくないこの季節

 数年前には行っていたランニングも春に挫折しました

 去年から再開したランニングも挫折しそうになりましたが・・・

 今年は違います

 マスクをつけながら走っているのです
NCM_4432(花粉2)

 しかし、これが息苦しくてなかなか辛い

 まるでボクサーのトレーニングのよう

 苦しいですがあと1ヵ月半ほど辛抱したいと思います 



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村