勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2018-04-06 (金) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 花垣 純米 にごり
 NEC_1186.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:65%


 このお酒を造るのは福井県大野市にある南部酒造場さん

 花垣は今回で2回目

 前回は約3年半前にいただきました

 個人的にはお気に入りの蔵

 これは名古屋のデパートで買いました

 埼玉にも特約店があるはず

 これから他のスペックもどんどん試していきたいですね

 今回のお酒はクリーミーな口当たりが楽しめるもの

 香り穏やかでトロっとした飲み口がにごり酒らしい

 酸味は思ったほど感じず苦味を伴う旨味がグッド

 とっても美味しかったです



 いよいよ新天地での活動がスタート

 勤務地は大手町です

 高層ビルが立ち並ぶビジネス街
DSC_0971.jpg

 緊張しながら通っています

 久し振りの朝の通勤ラッシュ

 朝から疲れますね

 しかもこれまでとは畑違いの慣れない仕事

 なかなかハードです

 乗り切れるか心配ですがガッツで頑張ります





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018-04-03 (火) | Edit |
 福井のお酒を飲んでいます

 黒龍 純米吟醸うすにごり 垂れ口
 NEC_1222.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:五百万石)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは福井県吉田郡永平寺町にある黒龍酒造さん

 黒龍は今回で2回目

 前回は5年半前にいただきました

 北陸でも屈指の人気と実力を誇る黒龍

 居酒屋では何回か飲んでましたが家飲みは久し振りです
 
 今回のお酒は華やかなでいて爽やかな含み香が楽しめるもの

 綺麗な飲み口のあと心地よい渋みを伴う旨味がいい感じ

 後口は少し辛みを伴ったあと、凄くスッキリしていて余韻は短い

 とっても美味しかったです



 3月いっぱいで名古屋から離れるつもりでしたが・・・

 引越業者が3月31日は忙しくて引越が無理とのこと

 止む無く4月1日に引越しました

 もともと荷物が少ない自分

 部屋一つでも余るくらいの荷物
DSC_0969.jpg

 そのため運び出すのも15分程

 あっという間に引越が完了しました

 その間、ハウスクリーニングで家をお掃除
DSC_0967.jpg

 仕事で家にも寝に帰るくらいだったので汚れも少なかった

 そしていざ埼玉へ

 新たな生活がスタートしました

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-07-12 (水) | Edit |
 石川のお酒を飲んでいます

 常きげん 美山錦純米吟醸生原酒
 NEC_1127.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:美山錦)
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは石川県加賀市にある鹿野酒造さん

 鹿野酒造さんのお酒は今回で3回目

 前回は今年の3月にいただきました

 こちらは近くにオープンしたスーパーにあったもの

 このクラスの蔵の生酒が徒歩圏で買えるのはありがたいです

 今回のお酒は生酒らしいフレッシュで香り穏やかなもの

 軽快な飲み口に上質な甘味とコクのある旨味が広がります

 穏やかな酸と綺麗な余韻が心地よい

 とっても美味しかったです



 先日、ついにやってしまいました

 やってしまったために行ったのは警察署
DSC_0083.jpg

 そうです、法を犯してしまったのです

 警察にお世話になった理由は・・・

 駐車違反

 わずか5分の駐車違反ながら罰金&減点

 これまでゴールド免許だったのに

 仕事でもうまくいかないことが多々あった最近

 悪い事は色々と続きますね



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-07-09 (日) | Edit |
 石川のお酒を飲んでいます

 天狗舞 純米大吟醸 生酒
 NEC_1121.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:山田錦)
 精米歩合:50%
 日本酒度:+3
 酸度:1.4


 このお酒を造るのは石川県白山市にある車多酒造さん

 車多酒造さんのお酒は今回で3回目

 前回は別ブランド五凛をいただきました

 濃醇な味わいが特徴というイメージの車多酒造さん

 名古屋でもチラホラ見かけます

 今回のお酒は洋ナシのようなスイーティーな香りが楽しめるもの

 上質な甘味と複雑な旨味に酸も効いている

 フレッシュながらボリューム感のある口当たりで飲みごたえ十分

 とっても美味しかったです



 引き続き伊賀上野に行った時のことです

 伊賀は日本史でも超有名な人の出身地です

 それは誰かというと・・・

 松尾芭蕉です

 上野市駅前にも銅像がありました
DSC_0086.jpg

 もちろん市内には芭蕉ゆかりのスポットもたくさんあります

 芭蕉翁記念館には芭蕉が旅をしたルートが展示されています
DSC_0109.jpg

 江戸時代の不便な時代によく歩いたなぁというくらいの行程です

 市内には松尾芭蕉の生家もありました
DSC_0116.jpg

 さらに芭蕉の門人である服部土芳の庵といわれる蓑虫庵

 ここは芭蕉翁五庵の中で唯一現存する庵だそうです

 わびさびを感じられる素敵な庵でした  
DSC_0123.jpg

 ちなみに服部土芳という人は芭蕉の主な記録を残した人だそうです

 功績の割には評価されていないと庵の従業員の方が言ってました

 自分も全く知りませんでした

 歴史的に無名でも大きな功績を残した人はたくさんいるんでしょうね

 忍者に城に芭蕉とバラエティに富む伊賀上野市はお勧めですよ





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-06-06 (火) | Edit |
 富山のお酒を飲んでいます

 立山 特別純米 無濾過生原酒
 NEC_1109.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:59%


 このお酒を造るのは富山県砺波市にある立山酒造さん

 立山は今回で2回目

 前回は約3年前にいただきました

 北陸でも屈指の規模の立山

 名古屋の酒販店でもたまに見かけます

 今回のお酒は生酒らしいフレッシュな味わいが楽しめるもの

 芳醇で膨らみのある旨味がたまらない

 広がった旨みを抜群のキレで後味はスッキリ

 とっても美味しかったです



 先週末は埼玉の家に帰りました

 目的は娘の運動会

 娘も気合が入っているのか帰ると珍しく手紙がありました
IMG_20170603_181913.jpg

 気になっていた天気も快晴
DSC_0068.jpg

 子供達も張り切って競技に励んでいましたよ
DSC_0062.jpg

 そんな運動会で時代を感じることが2つありました

 ひとつは応援団長

 これまで4回見てきましたが応援団長は紅白とも男の子でした

 それが今回の赤組応援団長は女の子

 女性活躍の推進は小学生まで及んでいるんですね

 そしてもうひとつが学校のクラス数

 娘が1年生のときは殆どの学年で5~6クラスありました

 ところが5年生の今年のカリキュラムを見ると様子が違う

 1年と5年は5クラスですが他はすべて4クラス

 考えてみると全体で1学年くらい生徒数が減っている

 確かに運動場における子供の密度が年々落ちている気が・・・

 急激な少子化を実感した瞬間でした





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村