勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
2017-09-15 (金) | Edit |
 長野のお酒を飲んでいます

 大信州 純米吟醸 手の内 生詰
 NEC_1135.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは長野県松本市にある大信州酒造さん

 大信州は今回で2回目

 前回は約2年前にいただきました

 ちなみに2015年に飲んだお酒で一番気に入ったのが大信州
 
 自分の好みにドストライクな蔵でお気に入りの銘柄です

 今回のお酒はリンゴのような爽やかな香りが楽しめるもの

 柔らかなタッチに上品な甘みの伴う旨味が口に広がります

 その後にくる心地よい渋みと円やかな苦味の余韻がたまらない

 とっても美味しかったです

 やはり大信州はいいお酒ですね



 8月に受診した健康診断の結果がでました

 今年も自分の肝臓は健全に働いているか

 結果はというと・・・
DSC_0390.jpg

 総ビリルビンが少し高いようですが問題なし

 当面は安心してお酒が飲めそうです

 しかし!!要精密検査の項目がありました

 胃のなかにピロリ菌がいるようなのです
DSC_0389.jpg

 早速、内視鏡クリニックに電話して検査を予約

 どうやら胃カメラを飲んで検査するとのこと

 人生初の胃カメラで緊張します

 検査が終わるまで悶々として嫌だな~





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-08-23 (水) | Edit |
 長野のお酒を飲んでいます

 渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒
 NEC_1140.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹、醸造アルコール
 日本酒度:-6
 酸度:2.0


 このお酒を造るのは長野県須坂市にある遠藤酒造場さん

 渓流は今回で2回目

 前回は約1年前にいただきました

 ちなみに前回飲んだのは会社の上司にもらったもの

 今回は嫁さんの実家でいただきました

 自分自身では買ったことがないのですが2回目となる渓流

 酒販店でも見かけることもあり販売力のある蔵なのでしょう

 今回のお酒は原酒らしいしっかりした味わいが楽しめるもの

 甘味や旨味など全体的にどっしりし、高いアルコール度数を感じさせない

 飲み口に重みがあり氷を入れたら程よい口当たりとなる

 美味しくいただきました



 お盆の後半は嫁さんの実家へ

 雨続きだったお盆も一日だけ晴れました

 それならば海へ行くしかない

 毎年行く海水浴場で泳ぎましたよ
DSC_0273.jpg

 ここには岩場があって潮が引くと色々な魚がいます

 鮮やかな青色の魚や銀と黄色の縞がある魚など・・・

 シュノーケリングが楽しめるのです

 なかには体長50㎝程の鯛の仲間もいました

 気分よく海中を散歩していると目の前に驚きの生き物が・・・

 ウツボです

 1m超はあるウツボがこちらを睨みつけているではないですか

 慌てて逃げました

 調子に乗って少し深いところに行くと危ないですね

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-08-15 (火) | Edit |
 新潟のお酒を飲んでいます

 鶴齢 特別純米酒 爽醇
 NEC_1133.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:55%


 このお酒を造るのは新潟県南魚沼市にある青木酒造さん

 鶴齢は今回で3回目

 前回は2年前に飲みました

 猛烈に暑い日が続くなか酒屋でみた涼しげなラベル

 思わず買ってしまった1本です

 今回のお酒は軽やかなタッチと綺麗な口当たりが楽しめるもの

 主張し過ぎない爽やかな芳醇な旨味と酸のバランスがいい

 アルコール度数が低いこともありドンドン盃が進む

 とっても美味しかったです

 暑い夏にピッタリなお酒ですね



 引き続き夏旅行に行った時のことです

 2日目は群馬県の西部エリアを楽しみましたよ

 まず行ったのは上野スカイブリッジ

 「川和自然公園」と「まほーばの森」を結ぶ長さ225mの観光吊橋です
DSC_0240.jpg

 高さ90mあり晴れていれば絶景が見えるはずですが・・・

 曇っていてあまり見えない
DSC_0241.jpg

 ちょっと残念でしたね

 さらに行ったのが橋のすぐ近くにある不二洞

 関東随一の広さを誇る鍾乳洞です

 洞内は真夏でも約10℃

 とってもひんやりしており気持ちいい

 洞内は所々に綺麗にライトアップが施されています
DSC_0246.jpg

 生まれて初めて鍾乳洞に入った娘はまさに探検隊気分
DSC_0247.jpg

 アップダウンの激しい道を楽しんでいましたよ

 次に行ったのは神流町恐竜センター

 神流町は日本で初めて恐竜の足跡が発見された場所

 恐竜で町おこしをしておりセンター内の展示物も充実している

 大きな恐竜の頭蓋は迫力がある
DSC_0251.jpg

 レプリカとはいえテレビでしか見たことない化石
DSC_0253.jpg

 映画ジェラシックパークのテーマ曲が頭から離れませんでした



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-05-09 (火) | Edit |
 新潟のお酒を飲んでいます

 柏露 さんずい 純米吟醸無濾過生原酒
 NEC_1099.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹
 精米歩合:50%
 日本酒度:+2
 酸度:1.2


 このお酒を造るのは創業宝暦元年(1751年)の柏露酒造さん

 新潟県長岡市にあります

 もともと銘柄は長岡藩主牧野家の酒造蔵が使用していたもの

 1882年に同家の「三つ柏」紋と商品名を継承しました

 蔵は平成に入り経営不振となったようです

 そして大手資本のもと経営再生

 その後も株主が変わったようですがさすがは資本力がある会社

 埼玉でも名古屋でも見かけるのは販売力があるからでしょうか

 造りを担当するのは越後杜氏

 蔵には試飲直売所も併設しています

 今回のお酒は微かなガス感があるフレッシュな味わい

 華やかな吟醸香がありつつ濃厚な旨味が楽しめる

 酸によるキレも心地よく食事とも合わせやすい

 美味しかったです



 ゴールデンウィーク後半は埼玉の自宅へ

 前半に娘と嫁さんが名古屋に来たため遠出はせず

 とはいっても天気はとってもいい

 近くの公園では鯉のぼりが雄大に泳いでいましたよ
NCM_5958.jpg

 今年も去年に続き娘と娘の友達と公園で遊びました
NCM_5959.jpg

 小学5年生になる娘とその友達
NCM_5960.jpg

 娘はちょくちょく会いますが友達は約1年振り

 身長が急に伸びてて驚きました

 子供の成長の速さには驚かされますね

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2017-05-06 (土) | Edit |
 長野のお酒を飲んでいます

 積善 純米無ろ過生酒
 NEC_1074.jpg

 (データ)
 原材料:米、米麹(原料米:ひとごこち)
 精米歩合:59%
 日本酒度:-3
 酸度:1.9
 使用酵母:りんごの花酵母


 このお酒を造るのは創業江戸時代末期の西飯田酒造さん

 長野県長野市にあります

 メイン銘柄は信濃光

 光輝くような信濃の美酒にとの願いを込められています

 積善は花酵母を使用する銘柄

 蔵元の息子の飯田一基杜氏が醸しています

 蔵元の飯田基氏は花酵母で有名な東京農大の中田教授と同級生

 一基杜氏は中田教授の教え子だそうです

 蔵ではワインも醸造しています

 同じお酒であり醸造にも通じるものがあるのでしょう

 今回のお酒はまさにリンゴのような味わいが楽しめるもの

 フレッシュで甘味のある旨味と心地よい酸味がいい感じ

 香りもフルーティーながら飲みごたえもある

 とっても美味しかったです



 GWの前半の2日目は名鉄に乗ってお出掛け

 行き先はとこにゃんがいるあの場所
NCM_5948.jpg

 そうです、愛知県の常滑市に行ってきました

 常滑は焼き物の町

 町中には至る所に土管のような焼き物が積まれています
NCM_5949.jpg

 狭い路地沿いには雰囲気のいいお店も並んでいます
NCM_5951.jpg

 陶器が好きな嫁さんは大興奮

 さらに町の中には猫をモチーフにした陶器も多数あります

 本物のポストの上には猫の可愛らしい郵便配達員
NCM_5952.jpg

 娘も喜んでいました

 そして最後には中部国際空港で飛行機見物
NCM_5955.jpg

 伊勢神宮に常滑と娘と嫁さんに喜んでもらえて良かったです

  

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村